読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

気仙管内通信:013「大船渡ビジネスプランコンテストとは」

気仙管内の情報 管理者ブログ

 こんばんは。

 本日も気仙管内通信になります。

 内容は、近く岩手県大船渡市で行われるビジネスプランコンテストについてになります。

 詳細について市役所の方に問い合わせたのですが、回答を得られなかったため、:HPにて公開されている情報を簡潔にまとめたいと思います。


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


大船渡ビジネスプランコンテスト2015

◆目的

・起業や新たな事業展開に対する意欲の向上。

・潜在的なビジネスプランの発掘とその具現化促進。

・震災後の市内事業所などの取り組みを広くアピール。

・震災復興に向けた魅力あるまちづくりと地域創生の一助となること。

 

部門および対象者、表彰・副賞など

◇スタートアップ部門

大船渡市内で起業・創業予定の者

 ※最終審査(平成28年2月21日)から6カ月以内に起業または創業予定の者。

大船渡市内で東日本大震災後に起業または創業し、ビジネスアイディアや新技術により事業展開を図っている者

○最終優秀賞(1名):表彰状、トロフィー、賞金30万円

○優秀賞(1名):表彰状、賞金10万円

 ※起業予定者が受賞した場合は、受賞後6カ月以内に市内で起業したことが確認できた後に副賞を授与します。

イノベーション部門

東日本大震災以前から大船渡市内に事業所があり、かつ震災後から新商品開発や新サービス開発などの新規事業展開により経営革新を図っている者

○最終優秀賞(1名):表彰状、トロフィー、賞金30万円

○優秀賞(1名):表彰状、賞金10万円

◇高校生部門

・地域活性化のビジネスアイディアを有する気仙管内の高等学校

 ※応募は学校単位で1校につき2件まで

 

◆対象事業

・業種や事業分野は不問。

事業の実現により、地域の活性化に寄与する幅広い分野のビジネスプラン。

 ※すでに事業化されているプランも含みます。

 

◆スケジュール

○募集要項公表:平成27年10月1日(木)

○個別相談:平成27年10月20日(火)から12月18日(金)

○募集期間:平成27年11月2日(月)から12月25日(金) ※17時00分必着

○一次審査会:平成28年1月下旬頃

○ブラッシュアップ:平成28年1月下旬から2月中旬

○最終審査会:平成28年2月21日(日) 13時00分から17時00分

 ※審査会の時間は変更となる可能性がございます。

 

◆募集要項

 準備中 ※詳細は10月1日に公表いたします。

 

◆審査

○審査会

 起業や経営に関する専門性を有する方やその助言、指導経験を有する方など、有識者で構成される審査会において審査。

○審査方法

・一次審査:書類審査

 ※「新規性・独自性」「市場性」「実現性・継続性」「社会貢献性」などについて審査。

・最終審査:審査委員と一般参加者に対してのプレゼンテーション

 ※審査委員が一次審査の内容に加え、「発表者の意欲」「プレゼンテーション能力」について審査。

 

◆運営

○主催

 大船渡ビジネスプランコンテスト実行委員会(委員長:大船渡市長)、大船渡市、大船渡商工会議所、国立大学法人岩手大学岩手県沿岸南部広域振興局経営企画部大船渡地域振興センター、岩手県中小企業同友会、一般社団法人大船渡青年会議所

○協賛企業・後援団体

 HP参照

 

◆お問い合わせ

 大船渡ビジネスプランコンテスト実行委員会事務局

 ※大船渡市商工港湾部起業支援室

〒022-8501

 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15番地

Tel:0192-27-3111

Fax:0192-26-4477

Mail:kouwan@city.ofunato.iwate.jp

後記

 こういった試みは良いと感じます。

 盛り上がるように情報の拡散や広報、参加の募集などをしっかり行うことができればそれなりに面白いと思います。

 やはりツッコミどころは多いですが、何もしないよりは良いかと。

 とはいえ、審査委員によっては、結果に疑惑がつきますので、なるべく審査委員は外部の人間を起用して欲しいものです。そもそも内部に審査できるだけの実績と能力を持った人間がいるとも思えませんが。

 何しろ、現段階で目星がついているのではないかと勘繰れる情報となっておりますし。

 それにしても、高校生部門部門名に偽りありですね。高校ごとというのはいささか残念なものがあります。

 学校単位となると実技系の学校がスタート時点で有利になることは、地域性などから考えて明白であり、賞金にしたところで行政機関から行政機関に回るのと大差がありません。

 人材発掘の観点から言っても、全くもって残念の一言です。

 こういった新しい試みについては絶賛したいところですが、やはり田舎くささと言いますか、殻に籠った印象、中途半端さが目立ちます。

 募集情報の扱い方次第ではますます残念なことになりそうなので、せめてそこは頑張って欲しい。

 それにしても、イノベーション部門に限った話とも言えませんが、たとえばイノベーション部門なら日立建機など大手で営業所を設置しているところも参加可能ということでしょうか。たかだか30万円程度の賞金のために参加するとも思えませんが、真剣かつ客観的に審査するのであれば、そういった大手が参加した場合、地元の企業の新商品開発、新サービス開発など比べるまでもなく受賞に値しないという結果になると思うのですけれど。

 せめて、本社が市内にあるといった要件にすべきだったのでは(そもそもそういった事業所、事業者を考えているのでしょうし)。

 ちなみに、本日の更新を以て、100回目となりました。

 これはお知らせと規約など一部の企画を除いた数であるため、更新数自体は100回を越えているのですが、管理者個人のブログとしては、ということで。

 開設から少し期間を空け、それ以降は毎日何らかの更新を行い続けることに焦点に当てて更新してまいりましたが、どうにか100回を迎えることができ、一息ついた気分です。肝心の関連ブログが中々更新できていないのが問題と言えますが、当ブログともども今後も邁進いたしますので、ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

 今日までお読み頂いている全ての方々に感謝いたします。


Sponsored Link

  

※有害サイトへのリンクではありません。


おすすめ記事

神戸にお試し移住してみない?―最大14日間無料で宿泊できる「LIVE LOVE KOBE(リブ・ラブ 神戸)」 - えんウチ

 

自治体を悩ませる遊休施設。 合宿ビジネスで新たなチャンス

 

「育児も仕事もしやすい世界へ」リクルートが解決を目指す、働くママを取り巻く3つの課題 - ログミー

 

社員の上下関係ない方がいい? 上司を廃止したらこうなった


Sponsored Link

※有害サイトへのリンクではありません。


運営

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


関連サイト

リバアシ説明 

リバアシじょぶ説明

リバアシボイス説明

掲示板説明

規約


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ