読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

「成功する転職、失敗する転職」:記事感想

管理者ブログ 記事時事感想

newspicks.com

 

『年間1000人の転職者に相談される僕が見た成功と失敗のケース〜転職BARマスター、ホンネの就職相談』

内容

 毎年1,000人以上の転職相談を受ける、BAR「とこなつ家」マスターのやっさん――鈴木康弘氏が語る、転職に成功する人と失敗する人のパターン。

項目

・お金に不満がある

・労働時間に不満がある

・やりがいに不満がある

・職場の人間関係に不満がある

・不満の分析で最高の転職先は見つけられる

雑感

 転職希望者は大きく三タイプに分かれ、その内八割の人は転職を行わない方が良い人という感触には、自分の経験上同意です。大抵の人は、転職しない方が良い。

 とはいえ、それで転職を恐れるのも良くはないため、失敗しないために、自分が現在の職場にどのような不満を持っているかを分析すること、記事中でやっさん――鈴木康弘氏は話しております。

 その不満は大きく四パターンに分かれ、その各パターンにつき八割が転職に失敗し、二割が成功する。記事中ではそれぞれについて詳しい内容が語られております。

 個人的には、突発的な感情や私利私欲に基づく転職は概ね失敗すると感じております。それは自分自身の経験や職業相談としてこれまで数千人の求職者の相談を受けた経験によるものとしてです。

 とはいえ、転職自体を否定する気は毛頭なく、寧ろ転職はどんどん行うべきだと考えます。

 それは成功や失敗といった主観的、客観的なそれとは別ベクトルの考えではありますが、やはり、人生という限られた時間の中にあって、価値を感じない時間を過ごすことは大きな損失であり、あらゆる点で勿体ないと感じるからです。

 また、転職の理由が会社に由来するもので、なおかつ会社に非がある場合ならば、それを正す意味合いでも転職という行為は正当化されるものだとも思います。

 現在、世間的な問題になっているブラック企業については、たとえ一日であっても勤務するべきではないと考えますし、そういった企業が退職者の頻発により仕事が回らなくなり、淘汰されていくことは必然であると感じます。

 しかし、これらの考えと、その転職が成功か失敗かというのは、やはりどうしたところで全く別の話です。

 前述したブラック企業や会社に非がある場合は別としても、一時の感情の高ぶりや刹那的なモチベーションの低下などで突発的に転職に乗り出すことは、その場の泥をかき集めて船を作り、大海に乗り出すような無謀な行為に等しい。

 自己分析や企業分析といった類いのことは中々できないかもしれませんが、どうして自分は転職を考えるのか、どういった条件や待遇、内容の仕事を行うことが自分にとって良く、成功と言えるのか、逆に失敗とはどういったものなのか――せめてこれくらいはしっかりと考える必要があると言えます。

 また、よほど優秀で引く手数多、様々な会社から声がかかっているといった恵まれた状況に無い限りは、転職はその時の求人状況に大きく左右されるため、直近の求人状況を把握しておくことは最低限すべきと言えます。

 これまで、私が転職について相談を受けたケースは、その大半が突発的なものであり、およそ成功しないだろうなというものばかりでした。

 これは、私だからそう感じたというよりは、恐らく客観的に誰が対応してもそう感じただろうなという程に、冷静さの欠けたものがほとんどです。

 個人的に、雇用は流動化すべきと考えておりますが、現在の社会情勢はその状況には程遠いものであり、結果的に転職は、多くの人にとって人生の転機とも呼べる大事です。積極的に行うべきものだとは考えますが、それでも安易に行うべきことだと言えるようなことではないというのが、社会の状況や多くの人々の価値観を斟酌しての結論です。

 加えて、これだけは断言できますが、転職に関して給与に対する不満を理由に行う人は非常に多いですが、一つ理解しておいて欲しいことは、専門的技術や知識を持ち、かつ客観的に評価される明確な実績ないし成果を持っていない場合、基本的に転職を行った後の給与は一時的ないし恒久的に下がります。

 過信としか言えない根拠のない自信だけで、給与を上げるために転職する人は少なくありませんが、それは大抵の場合、誤りであり、勘違いと呼べるものでしかありません。厳しいことを言うようで恐縮ですが、この点は押さえておくに越したことはないと思います。

―――Sponsored Link―――

 

―――――――――――――

後記

 飽きもせず、と思うほどに連日悪天候が続き、気分も下がる一方です。

 一体いつになったら晴れるのでしょうか。

 特段、晴れた天気を好んでいるというわけではありませんが、それでもさすがに毎日のように雨が続いては、晴れた天気が恋しくなるというものです。

 現在、定期調整を進めておりますが、概ね今回は調整という調整をする必要がないように感じております。見落としていなければ、ですが。

 さて、本日の更新は、タイトルがなんだか世に多く出回っている自己啓発本やブログでよく見かけるようなものになってしまったわけですが、実際のところ、このタイトルには少々悩むものがあります。

 何せ、奇抜なものにすると単なる煽りになってしまいますし、無難さを追求すれば味気ないものになってしまいます。結果的に味気ないものにしておきながら言うのもおこがましい限りではありますが、それでもなるべくその中間辺りを狙いたいものです。

 とはいえ、通常ブログを運営するにあたっては、どちらかといえば前者で見る人を惹きつけるといったことが必要だとは思いますが。

―――Sponsored Link―――

――――――運営――――――

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ

―――Sponsored Link―――

 

―――Sponsored Link―――

 

――――――関連――――――

リバアシ説明 

リバアシめいん説明 

リバアシなび説明

リバアシじょぶ説明

リバアシじょぶ―全国版―説明

リバアシわーく説明

リバアシわーく-全国版-説明

規約

――――――――――――――

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ