読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

気仙管内通信:014「大船渡ビジネスプランコンテスト要項」

管理者ブログ 気仙管内の情報

 本日、大船渡ビジネスプランコンテストの要項が公表されたため、要点を記します。


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


大船渡ビジネスプランコンテスト2015

◆趣旨

・起業や新たな事業展開に対する意欲の向上。

・潜在的なビジネスプランの発掘とその具現化促進。

・震災後の市内事業所などの取り組みを広くアピール。

・震災復興に向けた魅力あるまちづくりと地域創生の一助となること。

 

部門および対象者、表彰・副賞など

◇スタートアップ部門

大船渡市内で起業・創業予定の者

 ※最終審査(平成28年2月21日)から6カ月以内に起業または創業予定の者。

大船渡市内で東日本大震災後に起業または創業し、ビジネスアイディアや新技術により事業展開を図っている者

○最終優秀賞(1名):表彰状、トロフィー、賞金30万円

○優秀賞(1名):表彰状、賞金10万円

 ※起業予定者が受賞した場合は、受賞後6カ月以内に市内で起業したことが確認できた後に副賞を授与します。

イノベーション部門

東日本大震災以前から大船渡市内に事業所があり、かつ震災後から新商品開発や新サービス開発などの新規事業展開により経営革新を図っている者

○最終優秀賞(1名):表彰状、トロフィー、賞金30万円

○優秀賞(1名):表彰状、賞金10万円

◇高校生部門

・地域活性化のビジネスアイディアを有する気仙管内の高等学校

※高校生部門を除いて、納期の到来した所在地の市町村税を滞納していない者のみ可能。

※※原則、震災後は平成23年3月12日以降、震災以前は平成23年3月11日以前を指す。

※※※高校生部門の応募は学校単位で1校につき2件まで

 

◆対象事業

・業種や事業分野は不問。

事業の実現により、地域の活性化に寄与する幅広い分野のビジネスプラン。

 ※すでに事業化されているプランも含みます。

・主催者により「公序良俗に反する事業内容と判断された場合」または「その他当コンテストの目的に反すると判断された場合」に該当するプランは審査対象外とする。

・他の機関や団体等において類似の表彰を受けたプランは審査対象外とする。

 (ビジネスプランの参考例)

・地域の農林水産物を活用した新商品、革新的な技術やアイディアを活かした新製品などの「ものづくり」

・革新的なソフトやアプリ開発(オープンデータ活用等)などの「ITサービス」

・地域の課題を地域住民が主体的に、ビジネスの手法を用いて解決する取り組み「コミュニティビジネス」(まちづくり、環境、介護、福祉、観光、地域資源活用、農業、就業支援等)

・新たな商材や販売システムを活用した食料、衣料品、古物商、通信販売などの「小売販売」

 

◆スケジュール

○個別相談:平成27年10月20日(火)から12月18日(金)

○募集期間:平成27年11月2日(月)から12月25日(金) ※17時00分必着

○一次審査会:平成28年1月下旬頃

○ブラッシュアップ:平成28年1月下旬から2月中旬

○最終審査会:平成28年2月21日(日) 13時00分から17時00分

 ※審査会の時間は変更となる可能性がございます。

 

◆応募方法

 大船渡市ホームページからダウンロードした応募用紙に記入し、添付書類をそえて、実行委員会事務局(大船渡市商工港湾部起業支援室)まで郵送、Eメール、FAX、持参のいずれかの方法で提出。

 なお、添付書類は以下のもの。

・応募者の身分証明(住所、氏名等が確認できる運転免許証のコピーなど)

 ※高校生部門を除く

・既に事業を行っている者については、事業所の内容を確認できるもの(個人事業の開業届書、法人登記簿の写しなど)

・市税納付状況確認同意書(大船渡市外の方は住所地の納税証明書)

・その他、必要に応じて提出を求められた書類等(応募以降)

 

◆応募上の注意

・必ず募集要項をよく読み応募すること。応募者は本募集要項の内容に了解し、同意されたものとする。

・応募の際に記入いただく個人情報は、審査に必要な項目であり、記入もれがある場合は審査対象外とする(応募前にコピーを取り保存しておくことを当ブログ管理者は推奨します)。

・当該個人情報は、当コンテストの事務および審査会でのみ使用し、1次審査通過プランの公表において公表する場合およびその公表する内容を除き、その他の第三者に提供することはありません。

・1次審査を通過した場合、平成28年2月21日(日)に開催される最終審査会のプレゼンテーションおよび表彰式に応募者本人(グル―プの場合は代表者、法人の場合は経営者)が必ず出席すること。本人の欠席は、原則失格とする。

・応募書類等は原則非公開とするが、1次審査を通過したビジネスプランについては、応募者名、タイトル、プラン概要を公表する。この公表によって生じたトラブルについて、主催者は一切の責任を負わない。

・応募内容などについて、ノウハウ、営業上の秘密事項、特許の取得、意匠登録など、知的財産権の保護が必要な場合、主催者側での法的保護は行わない。応募者側の責任であらかじめ必要な措置を講ずること。

・応募書類は特別な場合を除き返却しない。

・審査結果に対する個別的なお問い合わせには応じない。

・当コンテスト参加に係る費用は、応募者負担。

・応募書類等に虚偽の事実があった場合には、失格、受賞取り消しを行う場合がある。

 

◆審査

○審査会

 起業や経営に関する専門性を有する方やその助言、指導経験を有する方など、有識者で構成される審査会において審査。

○審査方法

・一次審査:書類審査

 ※「新規性・独自性」「市場性」「実現性・継続性」「社会貢献性」「国際性」などについて書類審査し、部門ごとに三者程度を選定。

 ※※審査通過者には必ずビジネスプランブラッシュアップサポートおよびプレゼンテーションに関する個別相談を受けていただく。

 ※※※1次審査の結果は、1月下旬頃、応募者全員に合否のみを連絡する。

・最終審査:審査委員と一般参加者に対してのプロジェクターを用いたプレゼンテーション

 ※この審査用のプレゼンテーション資料をパワーポイントで作成していただく。

 ※※審査委員が一次審査の内容に加え、「発表者の意欲」「プレゼンテーション能力」について審査。

 

 

◆個別相談

 募集開始に先立って、アドバイザーによる個別相談を行う。

・期間:平成27年10月20日(火)~12月18日(金)

・日時:相談者と調整

・相談時間:1回90分程度

 

◆その他

・受賞者には希望に応じて創業補助金等の申請支援を実施。

・スタートアップ部門「最優秀賞」「優秀賞」受賞者には、大船渡市起業者等経営安定化支援事業補助金補助対象者資格が与えられる。

 ※平成26年4月1日以降に個人事業の開業届の提出または会社設立登記を行い、創業あるいは起業した者に限る。

 

◆運営

○主催

 大船渡ビジネスプランコンテスト実行委員会(委員長:大船渡市長)、大船渡市、大船渡商工会議所、国立大学法人岩手大学岩手県沿岸南部広域振興局経営企画部大船渡地域振興センター、岩手県中小企業同友会、一般社団法人大船渡青年会議所

○協賛企業・後援団体

 HP参照

 

◆お問い合わせ

 大船渡ビジネスプランコンテスト実行委員会事務局

 ※大船渡市商工港湾部起業支援室

〒022-8501

 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15番地

Tel:0192-27-3111(内線115)

Fax:0192-26-4477

Mail:kouwan@city.ofunato.iwate.jp

www.city.ofunato.iwate.jp

後記

 先月このブログでもお伝えした大船渡ビジネスプランコンテストの応募要項です。

rebreb.hatenadiary.com

 事前の告知と比較して、審査内容に「国際性」が、ビジネスプランの参考例が書き加えられるなど、若干詳細になっています。

 審査対象外となるものについての項目も加わっております。

 とはいえ、この三点が書き加えられたことに関しては、より一層デキレースとなる可能性が高まったように感じますが。こればかりは、パッと思いついた事業所のようなまるで革新性の乏しいものが受賞するような興醒めなことが無いように願うばかりです。

 前回取り上げた際にも書いたように感じますが、少なくとも最終審査を一般公開にするのであれば、一般の観覧者にも採点なり投票なりを行う方法を取る必要があるでしょう。

 能力が本当にあるのかわからない審査員が審査するわけですから、参加者に選択する機会を提示したところで、それほど不都合はないでしょう。不都合があるとすれば、運営の負担が増える、事前に打ち合わせを行っていた受賞者の選択ができなくなる可能性が生じるなどといったものが大きなところだと考えます。

 審査委員のみで審査を行うというのであれば、せめて、市長以外の審査委員は地元の人間を起用すべきではないでしょう。そもそも能力不足なのですから。地元の人間が審査委員として起用されることは茶番以外のなにものでもありません。

 この要項の時点で、審査委員の恣意的な審査が可能である旨は確認できる以上、公正かつ透明性のある審査を望みたいところです。

 そうはいっても、内輪受けで終わる程度の企画になる公算も高く、それならば、どうあったところで陳腐の一言で終わってしまうのだと思いますが。

 新しい取り組みを行うこと自体は非常に評価できるため、それが茶番や陳腐なものになってしまわないことを切に願います。

※後日確認を取り、審査員に外部専門家を起用する計画があること、今回は今後の試金石としての位置づけであり、応募状況や反応、波及効果などを検証する機会としたいといった意向を確認しております。

 そのため、今回当ブログ管理者が懸念した事態については邪推となる可能性が高いことから、より多くの応募が集まることを切に願いたいと感じます。応募状況によっては陳腐化する可能性も高まってしまうこととなりかねませんので。

 また、大船渡市に起業に関して積極的にバックアップしていきたい意向が強く、その精力的な想いを感じております。個人的に地方創生、地域活性化の手法などについて懐疑的ではありますが、地域がより良い環境になることは多くの住民のため真摯に願いたいところです。

 雇用環境、地域環境の変化においては起業や外部人材、先進的な事業開発は特にも必要な事と言え、そのための入口としてぜひ多くの方々にこの機会を利用していだたきたく心よりお願い申し上げます。


Sponsored Link

  

※有害サイトへのリンクではありません。


他記事

ワイ貧困の連鎖を断ち切る案⑦〜酒という友はいつでもワイを癒す〜

 

kaikei氏への寄稿記事 ~貧困解決に向けて 補足 前半部分~ ~ ハノイより愛をこめて

 

虫歯を削る必要はないと判明、虫歯治療の根本概念が変わる可能性

 

不採算事業を「撤退する決断」が会社を成長させる 北城恪太郎・日本IBM相談役(上)|ダイヤモンド・オンライン 経営の達人interview|ダイヤモンド・オンライン


Sponsored Link

※有害サイトへのリンクではありません。


運営

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


関連サイト

リバアシ説明 

リバアシじょぶ説明

規約


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ