読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

「刹那の想ひ出、そしてカゼ」-記事感想:125

管理者ブログ 記事時事感想

 

newspicks.com

『再現性の無いレストラン』

内容

 紹介制レストラン初花一家から感じる今後の産業の在り方。

雑感

 その時々でしか味わえないものに価値を置く、という点について非常に参考になります。

 実際問題として、現代の多くの産業なりサービスなりに求められているものであるとも感じます。特にSNS隆盛の時代とも言える現代はとかく他人にシェアできるものを求めているわけで、劇場型というその時その時しか味わえないものに対する満足感や価値の大きさは推して図るべきものなのでしょう。

 今回の初花一家はSNS等の利用が禁止されていることから、そういった楽しみに利用できるお店ではないようですが、そもそもSNSなどで用いられているシェアは元来人が快楽として感じてきた、自身の特別な経験を他人に伝えることで快感を得ることの可視化なわけで、やはり直接自身の口でそれができるということは、それはそれは魅力的なことなのだと思います。

 また、そういった状況が秘匿性を高めることで、特別な体験をしているという感動を創り出しているとも言え、何か特別な体験をしたいという人々の欲望なのか願望なのか言い表しにくい想いを汲んでいるのかもしれません。

 話を地方創生に移すと、とかく現地の食べ物の魅力を伝えようといった企画が跋扈し、飲食店などがこぞって地元の産物を使った美食を提示するといった光景も見受けられますが、それにしたところで、美味しい料理ならばどこでも食べられる時代、さしたる感動は無いとも言えます。極一部の美食家など、食べることに飽くなき探求心を持っている人々にとっては大きな価値であることは疑いようもありませんが、大多数の人にとって、料理一食程度のために遠くまで足を運ぶなどという選択肢は無いに等しく、ましてそれが移住促進に結び付けるための手段と言い始めるのであれば、それは紛うことなき妄想以外の何物でもないでしょう。

 地方が地方たるゆえんはその考えの足りなさ、情報に対する思慮の浅さとはいえ、これ一つとってもその粗雑さは際立っているとも言えます。

 刹那刹那の感動というものの価値を考え直す必要があることでしょう。

 地方に限らず、今回の記事で言われる内容について、書店は特に学ぶものがあるのだとも感じます。飲食店以上に書店に求められるものであることは言わずもがなではないかと。

―――Sponsored Link―――

 

※有害サイトへのリンクではありません。

―――――――――――――

雑記

 風は吹くものであり、風邪は引くものであるということはおよそ誰もが知っているそれこそ当たり前などと言われることですが、吹くと引くという言葉のニュアンスを思えば、なるほど理に適っているとも個人的には思うわけです。

 これはあくまで個人の主観によるものであり、私の感性でしかないことには疑う余地はありませんが、吹くという言葉にはどこか自然発生するという印象を受け、また引くという言葉にはどこか人間による能動的な印象を受けるわけです。

 そう考えると、さすがに自然発生する風はどうすることもできないにしても、能動的に引いてしまう風邪については、回避するなり防ぐなり、あるいは被害を抑えるといったことが可能であるはずです。

 しかし、その風邪にしたところ結果論で言えば、いつのまにかそうなってしまっているのですから手に負えません。ともすれば、風邪を引かないのは回避策や防御策が功を奏しているのか、はたまたただ単に運が良いだけなのか分からなくなる始末です。

 何が何に結びつくか分からない世の中ではありますが、それは風邪にしたところで同様なのでしょう。

 そうはいったところで、塵も積もれば山となるように、日々の小さな積み重ねが良い結果も悪い結果も形作ることには一定の信頼性が置けるのも確かで、それを思えば、風邪にしたところで、日々の積み重ねがその結果に至る道程になっていることは疑いようもありません。刹那刹那の大切さと言えば、本日の内容にわずかながらでも噛めると言いますか、それこそ体験ありきの苦しさであり、そのものの後悔先に立たず、後の祭りと言いますか、日々の積み重ねや刹那刹那の気の緩みや怠惰を良しとする思考には気をつけたいところです。

―――Sponsored Link―――

※有害サイトへのリンクではありません。

――――――運営――――――

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ

―――Sponsored Link―――

 

※有害サイトへのリンクではありません。

――――――関連――――――

リバアシ説明 

リバアシめいん説明 

リバアシなび説明

リバアシじょぶ説明

リバアシわーく説明

規約

――――――――――――――

カスタム検索
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ