読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

気仙管内通信:21「地方ショッピングセンター、改装」

管理者ブログ 気仙管内の情報

Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


 先日リニューアルオープンをした南三陸ショッピングセンター(通称:サンリア)についての更新になります。

 丁度、大船渡市のコミュニティFMねまらいんの取材が行われていました。素敵に生まれ変わったといった体の情報はそちらや他のブログなどが御伝えするかと思いますので、当ブログにおいては、通常通り、客観的かつ冷静に一来店客として感じたことを綴りたいと思います。(基より当ブログをお読みの皆様は、私が飾った言葉で賛美讃頌するような内容は期待していないでしょう。否定や批判をしたくてしているわけではないのですが……)

 ちなみに今回の改装は全国中小企業団体中央会による25年度中小企業活路開拓調査・実現化事業を活用、中小企業庁などの補助金を利用し行われたものとなっており、総事業費は約5億円とのこと。

サンリア、以前は?

 リニューアル前の店内は、いわゆるどこの田舎にもある中途半端なショッピングモールといった佇まいで、若干薄暗い照明の下、所狭しと商品の並ぶテナントが、特段お客様の姿を交えることなく並んでおり、暇を持て余した高齢者や学校帰りの高校生が特に買い物をするでもなく、休憩スペースなどにたむろしているといった光景や、センター内に入っているスーパーに昼時や夕時訪れる買い物客が幾分集まるといった光景が見られる、寂れたと言って相違ないショッピングセンターでした。

 床や壁の汚れは照明の関係でそれほど目立つものではありませんでしたが、やはり全体的に時代遅れ、古めかしい、運営が継続しているのが不思議といっても過言ではないものだったと思います。

 店内には、玩具店や文具店、雑貨店、仏具店、贈答品店、八百屋、精肉屋、魚屋、花屋、美容室、書店、靴屋、パン屋、菓子屋、百円均一、婦人服店、子供服店。家具屋、写真屋、化粧品店、鞄屋、縫製雑貨店、スポーツ用品店、寝具店、茶屋、薬局、喫茶、フードコート、スーパー、キッズコーナー、ゲームセンター、ATMコーナー、市民活動センターなどどれも小規模な店が入っていました。

 リニューアルに伴い、いくつか新しい店舗が入った点を除けば、それほど入居しているテナントに変化はありませんでした。何店舗かが見えなくなり、何店舗かが入った程度の改変です。

 

どう、変わったの?

 今回のリニューアルに伴って、一応一通りのテナントを覗きました。まだ、数テナントが準備中の様子。所要時間は30分程度ですね。十分時間をかけた方だと思います。

 第一印象は、明るくなった、です。

 以前の薄暗さは感じなくなり、また、各テナントの商品棚ごとの間隔が以前と比べて広げられたのか、すっきりとし、見やすく、歩きやすくなった印象を受けました。もちろん、広く感じたのは、お客様の姿が少ないためというのもあります。

 足元が絨毯に変わったのも綺麗になったという印象を与えるのに一役買っていたと思います。

 トイレが若干減り、移動距離が増えましたが、綺麗になったため、ポイントは高いのではないでしょうか。

 これまでは、岩手銀行北日本銀行気仙沼信用金庫程度しかATMがなかったのですが、今回のリニューアルによって、ゆうちょ銀行と東北銀行のATMが追加され、おそらく地元の人にとっては、ここだけで概ね銀行用務(窓口を利用しないものに限る)を済ませられるようになり、利便性の面で非常に良いものになったと思います。出入りがしやすい施設となれれば尚良かったのですが……。

 震災後、個人病院や銀行が入り、多くの人が訪れる機会を得たサンリアも、個人病院が抜け、銀行が抜け、多くの人の来店動機を失うことになったわけですが、ATMの種類を増やした点は、今回のリニューアルにおいて最も良い点と言えるかもしれません。

 体感では分かりにくいですが、空調の改善にも力を入れたとのこと。

 安心・安全・快適を重点に、商業施設とコミュニティー機能が一体となった町の交流拠点を目指す方向性によるものなのだと思います。

 リニューアルに伴い店員の意識が改められ、士気が上がったのか、それとも綺麗になった店内に触発され明るくなったのか分かりませんが、これまでただ立っているだけで、どこかどんよりした雰囲気を出していた店員の姿も見られず、以前に比べて精力的になった印象を受け、これが更に店内全体を明るく変えたように感じました。

 

コミュニティー機能?

 これまでも存在はしていたのですが、施設内の隅で、小部屋のような入口でその存在感がどこか怪しさすら放っていたキッズコーナーも刷新されました。

 入口が開放的になり、どこか保育園の一室を思わせる室内が見えることで、子供にとってはもちろん、母にとっても安心して利用できる憩いの場として機能するようになったのではないかと感じます。(授乳などを行う場所でもあるためか、公にはママの利用を対象としているようです……昨今の流れを鑑みるに父母で対応を分けるのもどうかと思いますが)

 NPO法人が業務運営を担い、月曜日から土曜日にスタッフを駐在させ、授乳やおむつ交換はもちろん、育児相談や赤ちゃんのプレイルームとして安心して遊ばせることができます。(日曜日については不明です)

 ここにも以前の薄暗い店内の印象が抜けたことの好影響を強く受けます。

 これは同じくテナントとして入居している市民活動センターにも同様のことが言えます。以前はただ空いたスペースに机が並んでいるだけで、一体何をしていているのか分からないのはもちろん、そもそも単なる事務所にしか見えず、一般客の利用ができるのかどうかさえ判断がつかないといった佇まいでしたが、今回のリニューアルに伴い、様相新たにこの場が人を迎える場所であり、何かしら利用の用途がある場所であるというのが外観で伝わるようになりました。

 ……と、ここまでの内容について、今回のリニューアルで非常に改善されたと感じております。

 

実際、良くなったの?

 察しの良いの人はここまでの内容である程度察するかもしれませんが――もちろん、私の文章の稚拙さで伝わらない、分かり難いということはあるにしても――今回のリニューアルに伴い、肝心の点について改善されているとは感じておりません。

 つまり、外観の印象は改善されたとして、買い物を行う施設としてはどうかという点ですね。

 これについては、当然の話ですが、ショッピングセンターの内装や外観を変えたところで良くなるものではありません。それは各テナント側がすべき努力であり、テナント側が改善しなければならない問題と言えます。そうは言っても、それらのテナントをマネジメントすることによって施設全体の魅力を高める努力までしなくて良いというわけではありません。テナントと施設の運営者によって好循環が生まれることが本来の在るべき姿です。

 そして今回、それに対して感じたこととしては、ショッピングセンターの施設管理として行うべき改善は概ね成されたにしても、マネジメントの面においては、何ら改善は感じられないというのが正直なところです。

 結局のところ、外観が変わったところで、テナントそれ自体の魅力が上がるわけではなく、今回ある程度眺めはしましたが、やはり購入意欲をそそられるような内容に変化したとは感じませんでしたし、そもそも内容自体は従来のままであり、それこそ見かけ倒しになっているようにも見えました。

 商品センスも感じなければ、一体どういった意図でその商品が選ばれ、陳列されているかも分からない、ターゲットが不明瞭、必要な物が置いていない、選択肢がない、面白味がない、といった課題はそのままです。

 内覧に十分時間をかけたと感じるのに30分程度というのは概ねそれが理由であり、端的に言えば、店内の退屈さは変わっていないの一言です。

 

やはり、気になる問題は多い

 最初の方で外観について改善されたと書きましたが、このショッピングセンターの問題点である駐車場の不便さはどうしたところで変えようがなく、それを補う策が弄されていると言うには不足があるわけで、この点は今後も引き続き問題となるのは言わずもがなです(そもそも店内に魅力がないのだから、それが改善されない限りはそう大きな問題になると言えなかったりしますが)。

 加えて、内装は非常に明るく綺麗になったものの、お客様入口は以前のままの古めかしい、ところどころに汚れや傷が見える姿そのままであり、中途半端さは否めません。以前と何ら変化のないテナントもあり、それに拍車をかけています。

 施設内をよく見ると、壁や柱の隙間に以前使っていた木製の台など、いつか流用できると考えたのか、廃棄コストを避けたのか分かりかねますが、そういったものが目に見える形で置かれているのも、施設内が概ね明るく綺麗に刷新されたからこそ目立ちます。

 広くなった施設内も、見ようによっては、何も無い空間が余りにも広すぎるといった印象を受けました。

 各テナントの配置も、お客様の動線を全体どのように考えて行われたのかが分からないと露骨に感じるものであり、とかく企業戦略や商品戦略などは目に見えないものだとは言っても、さすがに実際に利用するお客様の利便性などは配慮されるべきであり、施設管理者として、最も腕の見せ所であるはずの施設内の動線などが量りかねるというのはどうなのだろうと疑問を抱かざるを得ません。

 また、これはここまでと異なる点ではありますが、一つ個人的に気になる点としては、以前からあった百円均一ショップの運営が、外部の企業から、今回三陸リアスショッピングセンター系列の運営になったことも気になります。店員が同じ人物であった点については、一度以前運営していた企業による解雇を受けた後で、新たに募集された求人に採用となったのか、二社間で何らかの話があったのか分かりませんが、少なくとも他のテナントに比べて来客こそあるものの利益率自体は低そうなテナントを敢えて自社運営にした理由が気になるところです。

 

厳しい環境の中で

 いずれにしても、現在隣市である釜石市にはイオンモールがあり、釜石市への交通アクセスは改善が進んでいるため、遠出という意識が希薄化することにより、休日においてはそちらの利用がますます進むことは想像に難くなく、また、そもそも休日における買い物と言えば内陸部への遠出が主になっている現状を思えば、今回のリニューアルを以てしても、その状況への対抗としては今一歩というより全然というのが、一通り眺めた感想と言えます。

 基より対抗は諦めた戦略を敷くのが妥当に感じますが、それは田舎的な思考ばかりが見え透く今の状況では考えもつかないのではないかと感じます(あるいは、それを踏まえた笛でのコミュニティ面の強化なのかもしれませんが、そもそもどう強化したかったのか分かりません)。

 とすれば、どうしたところで、ショッピングセンターとしての魅力は各テナント個別の魅力ではなく、総和であるのが本筋。全体としていかに魅力ある場所にするか、各テナント主が額を合わせ、膝を突き合い、ゼロではなくマイナスから真剣に考える必要があるでしょう。

 今回改修には五億円程度かかったという話ですが、それだけの費用をかけるのであれば、それは人材にこそ投資すべきであったように感じずにはいられませんが、そこに投資できていない現状、それは恐らく現運営が自身に能力があると勘違いしているためと言えるのでしょうから、今一度努力して欲しいものです。

 ところで、コミュニティー機能とは言いますが、それが意味するものや今回のリニューアルによってどういった価値を提案できるようになっているかについては前述の通りやはり疑問を抱かずにはいられません。言葉面だけのコミュニティーはいくらでも存在していますが、ここも既にそうなっているようにも見受けられます。

 もちろん、それが各テナントにどういった益をもたらすのか、各テナントがそのために何ができ、それを行おうとしているのかも不透明です。

 今の段階では、従来の零細過疎店舗の集積でしかない箱物の印象は拭えないままであり、迅速かつ適切な戦略とそれに基づく運営が必要と言えるでしょう。よもやリニューアルしたことを一つの成果として愉悦に浸り、満足しているわけではないでしょうから、現状市内唯一のショッピングセンターとして、しっかりとした価値の提供を行えるようになって欲しいものです。

 それにしても、スーパーについては、前々から多くの人に言われている通り、別に店舗と駐車場を確保した方が明らかに利益は上がるはずなのですが、集客能力の足りない施設に居続けるメリットが何かあるのでしょうか。撤退しないこと自体が不思議とも言えますけれど。

 何はともあれ、私としては、内陸部や都市部へ赴くか、通信販売がベストだと感じます。移動コストに見合わないショッピングが無駄であることは、私に限った話でもないと思いますが。


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


他記事

何も出てこないのにまたブレストですか | リーダーのためのデジタルビジネス入門 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト

 

店舗デザインの"賞味期限"は何年? | Fashionsnap.com

 

渋谷、“ビットバレー2.0”のカオス:日経ビジネスオンライン

 

『なんにもないから知恵が出る 驚異の下町企業フットマーク社の挑戦』 - WISDOM


Sponsored Link

※有害サイトへのリンクではありません。


運営

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


関連サイト

リバアシ説明 

リバアシじょぶ説明

リバアシボイス説明掲示板説明

規約


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ