読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

独り事:007「相談員の役割と相談員に期待されることの溝:004」

管理者ブログ 独り言

―――Sponsored Link―――

 

――――――――――――――

 今回は第四回となります。

 第一回から前回までは以下の通りになります。 

rebreb.hatenadiary.com

rebreb.hatenadiary.com

rebreb.hatenadiary.com

 

 

相談員に期待されることは叶えられない

 

 度々期間が空いてしまったため、このお話も長くなってしまいましたが、本題です。

 前回、相談者の意思や相談内容の曖昧さが、相談員に期待する役割と相談員が果たす役割とに溝を生むというところで終わりました。

 今回は、その溝とは何なのかといった内容であり、これを以って、このお話を終わらせたいと思います。

 端的に言って、この溝とは、何らかの方針を定めて欲しいという求職者の希望と、職務上、何らかの指針を提示することができない相談員の対応によるすれ違いにあります。

 就職活動において、何ら指針も定めることのできていない求職者の多くは、曖昧な希望の下で、何らかの求人を提示して欲しいといった相談の仕方をしばしば行います。

 自分の希望に合った求人を探してもらうだけでなく、応募するのに適当な求人を選んで欲しいといった具合です。人によっては、自身の希望すら提案して欲しいといった求職者も居ます。

 しかし、実際のところ、相談員という立場は、答えをさし示すものではありません。あくまで、求職者が何らかの選択を行うにあたって必要となる情報を与える存在です。

 つまるところ、相談員は、応募する求人の選択までは行えないのですが、求職者としては選びかねるので、応募するのに丁度良さそうな求人を選んで欲しい、選ぶのが相談員の仕事だ、という考えで相談に臨むことが珍しくないのです。

 方やできないことを要求される、片やそれができることでありすべきことだと思い要求する――ことここにおいて、相談員と求職者との間に溝ができ、求職者としては消化不良な気持ちになるわけです。

 これは、何も求職者が悪いというわけではありません。

 消化不良にならないように、対応すること自体は相談員に求められるものです。それが発生しているのであれば、そういった状態にしてしまっている相談員のスキル不足という誹りは免れません。

 とはいえ、自身の人生において必要となる選択を他人に委ねる形となっていることには、求職者側も理解する必要があるのです。

 就職とは、しばしば気軽に行われるものではありますが、それでも人生の分岐点であり、その後の人生を左右する一大事に変わりありません。

 それは、当然ながら他人が押し付けるものではなく、寧ろそうであってはならないものです。相談員の仕事においても、それと同じことが言えます。つまり、他人の人生の進路を決めることまでは行ってはいけないというものです。

 相談員だからよりよい選択をしてくれるに違いないといった考えを抱くこと自体は想像に難くありません。素人の判断よりはプロの判断の方が信頼できると考えるのは誰だって同じです。

 しかし、こと就職という人生そのものを左右する決定までは、たとえプロといえど、行えるものではないのです。そして、自身の行く先、就職するにあたり応募する先を決定して欲しいという希望は、それを行って欲しいと言っているのと同じことです。

 今回、溝とは書きましたが、これは、畢竟するに責任に対する考え方の違いとも言えると感じております。

 自分の人生に対する責任です。

 自身の選択やそれに至るまでの諸々に自信を持つことは中々難しいのは確かです。しかし、どれほど難しくても、それは自分の責任として、自身で行うべきものです。

 相手がプロであるかどうかとは、問題の質が異なります。

 何かを選んでもらうということは、その責任を投げることと同じです。

 これは、逆に相談員の方にも言えることです。

 何かを選んで上げることは、その人の人生に対して責任を負うこと。

 この点において、両者に大きな誤解があると、私はこの仕事をしていて感じることが少なくありませんでした。

 そして、今回筆をとった次第です(実際にはキーボードを叩いただけですけれど)。

 何かを相談することは、何かを選択してもらうことではない。

 これだけ伝わることを願い、今回のお話を閉めさせていただきます。

 

 ……と、書きはしましたが、書き方と書くにあたり開いた期間の関係で、大分内容がとっちらかってしまったことを謝罪いたします。

 思えば、本来書こうと考えた内容がこれであったのかも定かではありません。

 これに関しては、それこそ私の責任と言いますか、力不足です。

 いずれ、四回に渡り綴ったこのお話は、加筆修正を行った上で再編集いたしたく思います。

 その際、内容ごと変わる可能性が少なくありませんが、今度はしっかりまとめたいと被います。

―――Sponsored Link―――

――――――運営――――――

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ

―――Sponsored Link―――

 

――――――関連――――――

リバアシ説明 

リバアシめいん説明 

リバアシなび説明

リバアシじょぶ説明

リバアシわーく説明

規約

――――――――――――――

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ