読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

「田舎で初めてのビジネスプランコンテストの審査結果に想う、田舎の退屈さ」-気仙管内通信:26

管理者ブログ 気仙管内の情報

   恐れていたことが現実のものとなってしまったのではないか。

 そう言わざるを得ない。

 市役所の担当者に内容を確認し、それが現実とならないだろうことを聞いてはいたが、結果を見ればやはりそうなったかと感じずにはいられず、悲壮感を覚えそうになる。

 所詮、田舎が田舎たる所以を改めて見せられただけの茶番と言ってしまえばそれまでだが、しかし多少なりとも期待や希望と言わないまでも何かしら面白い事が少しは行われようとしていると感じたのも確かである。

 だからこそ、余計に残念と言うしかない。

 一体何について話しているのかと思うだろう。

 これについては、まず関連する催しの案内を行った上で書こうと思う。


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


大船渡ビジネスプランコンテスト 最終審査会・表彰式

 

概要

●日時:平成28年2月21日(日)

    13:00~17:30(開場 12:30)

●場所:大船渡市魚市場 三階 多目的ホール

 

【一般参加者の募集について】

●募集定員:30名

●募集期間:2月5日(金)~2月15日(月)

●申込方法:申込書(市役所本庁1階、大船渡商工会議所、コチラ)を持参、FAX、メールのいずれかで大船渡市役所港湾経済課担当者まで

※申込み多数の場合は先着順となります。

雑感

 さて、前書きで述べたことの説明をしよう。

 事の発端と言おうか、当初の懸念とそれに対する回答を市役所の担当者から頂いたことで、追記にてその旨を述べ、自身が記した懸念を否定したのは以下の更新においてだった。

iwate.rebreb.net

  こちらを読んで頂けば、その懸念とは何だったのかということが分かると思う。

 とはいえ、読者の方の時間を無闇に頂くのも気が引けるというものだ。

 要するに、今回大船渡市の新たな試みとして行われるビジネスプランコンテスト。その審査が内輪的なものになるのではないか――という懸念をしていたのだ。

 田舎とは非常に狭い世界である。

 それは何も土地や関係性だけなく、了見や価値観といったものについても言え、特に行政や何らかの組合や団体といった自治組織などによる地域内政治による事業の恣意的運用については目に余るものがある。

 それが地域をより良いものにしているのであればまだ許せるものがないでもないが、今日の地方の衰退は、およそこれによって柔軟性や革新性、新陳代謝が地域から失われ続けたことによるものだと言えるのだから、許容しがたい。

 これについて、地域を守るために行っていることだと当人たちは言うだろうが、それによって守られているのはその当人たちだけであり、地域全体で見れば、その者たちが守られるために地域が衰え、貧し、鈍し続けているのだから、呆れるよりない。

 今回のビジネスプランコンテストについても新しい取り組みだなんだと言いつつ、そういった何らかの政治的運用ないし、行政や関係機関といったいわば関係者の恣意的な運用(たとえば自身が支援したいものを推すといった運用)がされるのではないかという懸念を当初から抱いていたのだ。

 だから、それを払拭すべく、審査委員ではないものの、この事業を直接担当している市役所職員に確認をとったのだ。

 たとえば市ないし関係機関が何らかの事業支援を行ってきた事業が選ばれるのではないか、と。

 回答は、それはありえない。フラットな審査が行われる。そもそもこれは市内でどのような事業が行われているかを市が確認するための機会でもある。

 このような内容だった。

 ゆえに、私は追記という形で、内容を改めたわけだ。

 しかし今回、いざ蓋を開けてみれば、現時点で以下のような結果が出ているではないか。

【スタートアップ部門

木楽創研株式会社

『ケセン地域の木材を活用した多用途木室空間の開発。普及拡大』

●株式会社 シー・フロント

『美味しい楽しい元気の街大船渡づくりプロジェクト~ブランディングを通じて街を元気に~』

●地域商社 椿屋

『貸し別荘・ハウルの船(家)』

イノベーション部門

●株式会社 五十集屋

三陸のホタテ屋「五十集屋」を大船渡から世界へ』

株式会社 菊池技研コンサルタント

『かき殻を利用した高機能壁材の開発・製造・販売』

ラグジュアリーネイル

『「KESEN美人」プロジェクト(輝く女性による地域活性化プロジェクト』

【高校生部門

大船渡高校(NEXT INNOVATION)

『リアルとバーチャルの融合の思いやり観光アプリ「KESENAVI」で起業』

大船渡東高校(2年情報処理科GIRLS)

『高校生が収益型複合公共施設をプロデュースする』

●住田高校(レインボー)

『「Free Paper のあ」~七色の情報を運びます』

※審査委員:谷藤雅俊(有限責任監査法人トーマツ)、田中隆教(岩手大学教育学部)、他三名

 上記が、今回の最終審査に残った顔ぶれである。

 さすがにこの全てが関係者の息のかかった、いわゆる内輪と言える存在とは言わないが、少なくともイノベーション部門において、菊池技研コンサルタント事業については元々、今回のビジネスプランコンテストの実行委員であり、主催でもある大船渡商工会議所から地域の廃棄物であったかき殻を再利用したビジネスができないものか提案を受け、補助などを活用して事業化されたものである。

 また、ラグジュアリーネイルの経営者については、審査委員長である谷藤氏が所属する有限責任監査法人トーマツが協力し、大船渡市役所とやはり大船渡商工会議所が主催している東北未来創造イニシアティブの人材育成道場を先日卒塾した塾生である。

 なお、人材育成道場の卒塾式については以下。

iwate.rebreb.net

 これまで卒塾生を少なからず輩出するも、誰も彼もが今に至ってもそれほど芳しい成果を上げておらず、精々市内において持ち上げるのが関の山となっている現状、今回もその目的で最終選考に残した可能性をつい考えてしまう。 

 加えて、これは直接的な関与があったわけではないが、スタートアップ部門の株式会社シー・フロントの行う屋形船を利用した事業に関しては、そもそも大船渡市が目玉事業として全国に打ち出したいという思惑のあるものであり、審査において、その意向が汲まれた可能性を想像せずにはいられない。

 あくまで、田舎らしい恣意が関与したのではないかという想像に過ぎないかもしれない。

 とはいえ、少なくとも、前述した内輪を想起させる根拠があることも事実である。

 昨年問題となったオリンピックにまつわるデザイン関係の審査問題が顕著であるが、いかなる公募であったとしても、審査の厳正さが保たれることは中々難しいものがある。まして、地域内政治など内輪が蔓延る田舎ならば尚のことだ。

 しかし、これから町をあげて新たな取り組みを応援していきたいと掲げる大船渡市において、そのような古い価値観は真っ先に捨てなければならないものだろう。

 今回、最終的にどの事業案がより高い評価を受けるかはまだ定かではないが、やはり、こういったものが少なからず見える以上、審査の方法から見直す必要は大いにあると感じる。

 そもそも応募数自体が少なかった可能性も否めないが、それならば、根本的な見直しが必要になるだろう。

 一応、この最終審査の場には出席することになっている。私としては、高校生の考えたバイアスの少ないだろう事業案だけを楽しみにしようと考えている(そもそもそれ以外のものについて多少の違いはあるにせよ、知らないわけではないからというのもあるが)。

 それにしても、やはり田舎というのはどこまでいっても窮屈で退屈なものである。


Sponsored Link

  

※有害サイトへのリンクではありません。


おすすめ記事

【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す │ HANJO HANJO

 

2016年、東京にオープンする商業施設

 

リクルート、人工知能研究を本格化 【前編】人工知能の浸透で必要になるマーケターのスキルとは? (1/3):MarkeZine(マーケジン)

 

「複業」への関心度は7割越え!都内在住の20代ビジネスパーソン200名に聞いて分かった、キャリアに対する考え方 | WORK SWITCH


Sponsored Link

※有害サイトへのリンクではありません。


運営

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


関連サイト

リバアシ説明 

リバアシじょぶ説明

規約


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ