読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

「地方の話題に対する10の所感」-綴り事:12

管理者ブログ 綴り事

 NewsPicksにおいて、私がコメントを行った記事に対するコメントを編集した上で、まとめる企画になります。

 主に「地方を取り上げた記事」が中心になるかと思いますが、それ以外についても行う予定です。


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


 ●「地方移住して」起業を応援 自治体が補助金100万円:朝日新聞デジタル

 地方で100万円ぽっちもらって起業したところで、マーケットの小ささや地域によってはくだらない政治に巻き込まれ、持続するには業種が限られる。

 そんな中で移住し続ける最低限の期間が長く設定されれば、即ちそれ自体が最早リスクとなり、リスクの上積みに等しい。

 安易にこの方法で移住するべきとは思えない。

 稼げる土台があれば別だが、土台があるならばそもそも補助金を必要としない。

 補助金を出すだけならば、やらないよりはマシ程度の施策であり、それほど賞賛に値するものでもない。

 

陸前高田市:岩手大学、立教大学と提携して地域創生、人材育成へ - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

 割とよく調べている。

 私もこれくらいは調べられるようにしたいと、自戒の意味も含めて感じます。

 さておき、期待していたところに不安が膨らんだのは、文章によるものだろうか……。

 

負債2億円超、事業停止 釜石・MKコーポレーション

 身の丈を測り間違えると、こうなる。

 移住者による起業というのも一つのポイントだったかもしれない。

 移住者による起業かつ急な拡大、なんとなく想像がつく。実際はどうか分からないが。

 30人の失業者については、まあ、少なくとも人手不足に喘ぐ求人サイドから見れば天啓。 

 ハローワークも内心喜んでいるのではなかろうか。丁度今月は合同就職面接会シーズンですし。

 ……地元の人ならね。

 その点、震災後に大型ダンプ一台だけ持ってやってきたトラックの運ちゃんは賢かった。

 

新幹線⇔豪華客船 道南悠々「陸+海」ツアー続々 | どうしんウェブ/電子版(暮らし・話題)

 大船渡市も飛鳥が寄港しないわけでないので、この機に乗じる方法をとるための努力を行うべきではないかと感じる。

 ちなみに、大船渡市では屋形船が開始されます。

 まあ、現地までに加えて現地での移動さえ不便にもほどがありますが。

 大船渡を満喫する屋形船『潮騒・しおさい』OPEN!

 

すべては家族のために。Googleを辞めて東京を脱出し、スタートアップに挑戦した男 | CAREER HACK by enjapan

 東京と比較すればというだけで、大阪自体はそれでも結構な都市部なので、地方へのUターンを検討するのに役立つ記事というわけではない。

 どちらかといえば、取り上げられている人物の仕事に関する記事といった感想だが、そう捉えると中途半端。

 

ボランティアや福祉、スポーツ行事参加などでカードにポイント付与|苫小牧民報社

 利用する住民としては、便利かもしれないが、それでも商店などの魅力がなければ割に合わないとなるだろう。寧ろ、なぜイオンで使えないのかという不満が出ることは想像に難くない。

 それ以上に、行政側として、負担する費用に対して割に合うのだろうか。

 とりあえず、検証するということなので、挑戦としては良いのかもしれない。

 

ひょうたん書店の閉店惜しむ声、“地方でのアニメ放送”に尽力。(2) | Narinari.com

 今後は通販に専念するとのこと。

 取次の倒産のとばっちりとはいえ、会社としては新たな可能性を生むことになるのではなかろうか。

 ノウハウがどれだけあるかにもよると思いますが。

 

まるでイギリスの街を訪れた気分?京都・亀岡にある異国情緒溢れる村 | 裸で見る芸術 京都の銭湯 〜京都中の銭湯のタイル絵をご紹介〜

 この力の入り具合は素晴らしい。

 中途半端になっていない点がとても好ましく感じます。

 

JR北海道、厳しさ浮き彫りに 58駅が乗車1日1人以下 全体の13% (乗りものニュース) - Yahoo!ニュース

 無意識的にJRを未だ国鉄だと勘違いしている地域住民が存在していやしないだろうか。

 赤字となることが明白であっても鉄路を必要とする田舎の典型的な問題がここにもあるように感じられる。

 

「アート力」で地域活性化 芸術家の定住促す | 河北新報オンラインニュース

 アートで移住促進というのは、それこそMADCITY規模や大胆さで行わなければならないと思うが(そもそも地方こそ芸術家は収入に困りやすいのでは)、空き家の活用法としては一考に値する。

 とはいえ、地方そのものに、生活する上での魅力がなければならない。また、移住者を優遇するためには現住者が満足できている地域である必要性は高いことをはき違えてはならない。 


Sponsored Link

  

※有害サイトへのリンクではありません。


おすすめ記事

ビンテージ・ソサエティとは-長寿時代の新たな産業振興政策への期待 - 前田 展弘

 

中小企業の「事業承継税制」利用急増のなぜ

 

事業を続けること、あるいは自分の好きなことをやるために必要なこと

 

マイナス金利マンの闘い〜デフレ脱却への道とは〜 | キュレーションドットコム


Sponsored Link

※有害サイトへのリンクではありません。


運営

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


関連サイト

リバアシ説明 

リバアシじょぶ説明

リバアシボイス説明

掲示板説明

規約


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ