読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

「企業の情報で知りたいものは何ですか? 合同就職面接会を見てきました」-気仙管内通信:30

管理者ブログ 気仙管内の情報

 本日、大船渡市において開催された合同就職面接会――就職相談会「Winter Chance 2016」を見てきました。

 ちなみに参加企業などはこちら。

iwate.rebreb.net

  これに加えて、特定非営利活動法人陸前高田支援連絡協議会Aid TAKATAが加わった形になります。

 元々参加予定だった企業が(常連)が急きょ不参加になったことによる埋め合わせですね。

 参加希望企業が少なくなさそうな中で、こちらが選ばれた理由は今一よく分かりませんが……。

 何はともあれ、本日は、こちらの会についての報告をいたします。

 別段張り合っているわけではありませんが(冗談でツイートなどはしていますけれど)、恐らく、文章として出るのはどこよりも早いのではないかと思います。

 夕方のテレビなどでは出ていると思いますが。


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


 それでは早速。

 毎回のことですが、大船渡市で開催される面接会は二部構成になっております。

 初めに面接会に参加する企業の内、何社かが自社について五分程度の説明を行う「お仕事広場」が行われ、その後、参加者が各企業のブースを回る個別面談となります。

 それぞれ主催が微妙に違っていたりするようですが、基本的には、大船渡公共職業安定所ジョブカフェ気仙による会となっております。

 

 さて、毎度ながら私は「お仕事広場」の方から参加しました。

 企業については、概ね既に知っているので退屈と言えば退屈なのですが、まあ、せっかくですので。

 ちなみに、この時説明を行う企業は毎回同じというわけでなく、いくらか初めてお話を聞く企業もありました。

 五分という短い時間でいかに参加者の興味を引くことができるか、発表を行う企業は中々大変だと思います。

 全体的に、毎度ながら戦略性の窺えない単なる企業紹介に終わっているところが少なくなく、やはり退屈さを強く感じはするのですが、反面、どうすれば興味を引くことができるか、この後の個別面談においてブースを訪問させることができるかなどを考えると、中々難しいものがあるのだとも思います。

 五分が短いとは思いませんが、決して長い時間でないことは確かであり、その間で参加者の心を掴むというのは、それこそプロとしての技術を要することなのだと思います。少なくとも、普段こういった仕事をしていない各企業の担当者におかれましては、非常にシビアな時間と言えるでしょう。

 個人的に記憶に残ったのは、開口一番「かっこいい人生とは何か」を問い始めた株式会社宮古電工大船渡営業所です。

 その後も「『○○マン』というのが思い当るのではないか」から五郎丸の話に移り、会社の情報という情報を伝えることなく終えたのはまさに圧巻でした。自分は「配電マン」という形で一つの仕事に一心に当たれているという言葉の印象を強めるにあたってこれ以上ないパフォーマンスだったと思います。

 仕事については、一応、背後に映像が流れていたので、参加者にもイメージできたのではないでしょうか。

 五分という時間が思い外長かったようで、最後の方は繋ぎに困っていたところもありましたが、清々しさとのギャップという面では中々参加者の記憶に残る発表になったのではないかと思います。

 ……目的は、記憶に残ることだったのかどうかは分かりませんが。

「お仕事広場」が終了した後は個別面談の時間となるのですが、今回は「お仕事広場」の方が案外早く終わったために待ち時間が20分ほどできました。

 ということで、この間に、本来の目的である求職者の声を伺うことに時間を使わせてもらいました。

 一応、この面接会はUターン者の就職活動や高校や大学等の卒業を控え、就職が現時点で決められていない人の就職機会の提供を行う機会でもあるのですが、質問をした一部の人については、こういった人はそれほどおりませんでした。

 転居や大学等の中退者が割合多かったように思います。といっても参加者全体からすればほんの一部の人に訊いたに過ぎませんが。

 質問した内容は、そういったどちらから参加しているか、所属は何かといった内容の他、

・志望業種、職種。

・企業の情報で知りたいものは何か(特に今回のような機会において)

 といったものや気になる企業はあったか、本日参加した動機は何かといったものになります。

 突然、求職者の話を訊いて回っているなどと切り出されて不審そのものだったでしょうに、全ての方にご回答頂けたこと誠に感謝するばかりです。

 で、質問の回答としては

・製造、事務、検討中なので様々な企業の話を聞いてみたい。

・職場の雰囲気、未経験での入社可否、未経験で入社した場合の採用後の働き方、入社後のステップ(正社員登用の方法など)、求人票からだけでは分かり難い実際の給与額など給与プラン

 といったものが中心でした。

 概ね、想像通りでしたというより、寧ろ突然質問されてこういった回答以外の回答ができるのか、といった感じではありますけど。

 とはいえ、反応としては、やはり求人票は普段それほどあてにされていない印象は強かったと言えます。これも分かっていましたけど(一応、相談窓口で数千人以上対応していますし……)。

 これとは別に、案外、Uターンと言いますか、帰郷に際して良い機会なので参加しているという人が少なくなかったのが、個人的には印象深く感じております。特に、一人二人とも言えなかった中退者などですね。

 ある意味、地元というのは、この意味でセーフティネットの役割を担っていると言えるのかもしれません。

 中退者だろうが何だろうが、大船渡市などにとっては貴重な若者です。企業にとってどうかは分かりませんが、若者を増やすという意味合いにおいて、この点は案外考えても良い点なのかもしれません。

 そして、いよいよ、個別面談です。(この段階で個人的にはもう一杯一杯でしたけど)

22220

 はい、どーん……なーんて言うほど人もいませんが。

 こそこそしていたのは、写真を撮るためではなく、名古屋テレビが来ていたからです。名古屋では、大船渡市の合同就職面接会あらため就職相談会の報道の需要があるのでしょうか……。

 参加者は60名くらいでしょうか……「お仕事広場」の段階で最終的に50名くらいだったので、多めに見積もってそれくらいかと。

 今回は途中で会場を後にしたので、訊けもしなかったので、予想で申し訳ありません。新聞社ならば、FAXで報告を貰えるという話もありますが……。

 いつもと比較して、今回は割合企業ブースを訪れる人が多かった印象があります。

 介護関係のブースが比較的好調に見えました。年齢層によっては水産加工が多かったように感じます。

 若い人は介護関係+α、中高年は水産加工などの製造といった具合です。若い人の中でも製造を考え、水産加工・食品加工関係のブースを訪れる人も見受けられましたが、全体に対して少数といった印象です。

 まあ、全国的に賃金が低いなど人気のない介護職ですが、概ねどの業種も賃金の低い大船渡市・陸前高田市気仙郡住田町――気仙管内においては、介護職は比較的低賃金とも言えず、賞与や昇給も他業種に比べて備わっているということで、選択肢として悪くない面があるわけです。

 これに対して、昇給や賞与はおろか時間外手当なども怪しい上に、介護職よりも賃金が少ないことが珍しくない水産加工関係が不人気なのは頷けます。というより、産業としての未来すら感じられないわけですが、町としては振興したいわけですから、ミスマッチどころの問題で無い辺りが厳しいところですね。

 水産加工関係を推進しようとするのが、実質水産加工関係の主力である女性ではなく、男性がほとんどであることからも問題の底にあるものの一端が見えるというものです。

 この先どうなっていくかは分かりませんが、個人的には水産業の振興はあらゆる面で費用対効果が悪く、リスクが高いとしか感じられません。

 さておき、事業所からもいくらかお話を伺っております。

 製造業についてですが、求人不調があることからも外国人シフトが続いており、また機械化も進められているとのこと。

 地域外から新卒など採用者を出すことは可能だが、住居が見つけられず、行政に相談したところで力を貸してもらえるわけでないのが非常に苦しい。

 移住者を増やすことに躍起になっている地域ではありますが、その現実が、行政の非協力的な姿勢というのが非常にお笑い草と言えるお話です。

 一応大船渡市や陸前高田市は何らかの助成を出す方向にはなってきていますが、それでも即効性があるとは決して言えません。

 ある種、人口を増やせない背景には、こういった企業と行政とのかみ合わなさがあるのかもしれません。

 ……ということで、今回はここまで。

 個人的に、今のところ暫くは変に動かずに済みそうでホッとしております。

 

大船渡市関連の情報

 ●明日、平成28年2月27日(土)午後10時より三週に渡り、NHK総合にて、大船渡市を舞台にしたドラマを放送いたします。

恋の三陸 列車コンで行こう! | NHK特集ドラマ

●起業支援室の取り組みとして、東北未来創造イニシアティブによる人材育成道場や下記の更新でお伝えしたビジネスプランコンテストなど起業・創業支援を積極的に行っております。

iwate.rebreb.net

 ●起業や各種経営支援などについては、大船渡市役所港湾経済課起業支援室 までご連絡をお願いいたします。 

大船渡市の副市長から市内の雇用環境などについて想いを伺いました。

iwate.rebreb.net 


Sponsored Link

  

※有害サイトへのリンクではありません。


おすすめ記事

FACE展2016に行ってきました(損保ジャパン日本興亜美術館) ~ 稀に役立つ豆知識

 

地方創成の救世主・ロボットタクシー | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

フェイスブックが目指す「ソーシャルメディアとVRの融合」

 

チョコレートを食べると脳の働きが良くなる(研究結果)


Sponsored Link

※有害サイトへのリンクではありません。


運営

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ


関連サイト

リバアシ説明 

リバアシじょぶ説明

規約

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ