読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

「気仙沼市でピッカーの方々と会って来ました。そして気仙沼ニッティングへ」-Strolls:17-気仙沼市:1

管理者ブログ 写し事

 本日はNewsPicksで日頃お世話になっている 矢沢 永七様、Kenji Shimizu様、えびてる

様、 greenhaircat様にお会いできるということで、気仙沼市に伺いました。

 ということで、ここぞとばかりに気仙沼市の一部を写真に収めてまいりましたので、そちらの写真を眺めつつ、本日のお話(といってもこのブログの仕様上いつも通りの範疇で)を交えながら気仙沼市を訪れた感想などについてお送りいたします。(気仙沼市についてはほとんど分からないので)

目次

 ●Strolls

過去記事&おすすめ記事

管内求人

運営&関連ブログ


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


Strolls

 初対面の人に会うというのは、誰しも緊張するものです。

 日頃太々しく批判的な文章を書いている私とて例外ではありません。寧ろ、現実においてはそれほど批判的でないともするとネット弁慶になりかねない私とて例外ではありません(というより、体調面などの関係で表情や目つき、会話などコミュニケーション能力に支障を来しているので、現実問題難しい面があるのが一番の要因ですが。なお、批判的なのは生来のものです)。 

 そもそも、大船渡市を中心に気仙管内の話題などについて批判的に所感を述べるbotの可能性すらあったわけですから、それが現実に人の前に姿を現すというのは、ある種、これまでの自分を否定する云々――面倒になったのでこのくだりは省略します。

 何はともあれ、先にご紹介した皆様にお会いしたわけですが、非常に和やかに迎えて頂きまして、とても話しやすく、初対面の辛さを感じない良い時間でした(私としては)。

 NPなどでは余り聞けないお話を伺えたのも楽しく、時間があっという間でした。個人的な都合で気仙沼市でお別れいたしましたが、もっと色々お話を伺いたかったというのが正直なところです。

 さすがにNPのままというわけではありませんでしたが、NPよりもどの方も優しい感じがし、また話しやすく、素敵な方々でした。

 で、この四人の方々と何をしたかと言いますと、

DSC02950

  やまと食堂というお店でフカヒレラーメンを食してきました。

ボランティアのおかげで営業再開 「ふかひれラーメン」が自慢の老舗食堂【岩手・気仙沼発】 : J-CASTニュース

  こちらでご紹介されているお店ですね。

DSC02934

  はい、どーん。

 こちら1,100円というリーズナブルなお値段でフカヒレが入ったラーメンを頂くことができることに驚きです。

 醤油ベースのラーメンにとき玉子や蟹の身、しいたけなどが入ったあんかけとフカヒレが入っておりました。

 麺がやわらかく、あんかけと相まって口触りのよい食べ口で、味も濃すぎず、たべやすかったです。

 あんかけが余り得意ではない方なのですが、それほど気にならずに食べることができました。フカヒレのほのかな甘みが口の中でとけていくようで心地よい味だったように感じます。

 ……まあ、このブログ、食レポを行うブログではないのでこの辺にしますが。

 お近くに御寄りの際はぜひご賞味あれ、ということで。駐車場が若干入りにくいので、そこはご注意を。

DSC02941

  その後、気仙沼ニッティングへ。

 とても気になっていた会社です。今回は店内を眺めただけですが、一度お話を伺ってみたいとも感じる会社です。

DSC02944

  内装が素敵なのはもちろん、この窓から見渡すことのできる気仙沼の港風景も中々良く、趣きを感じます。あ、窓から覗く景色はご自身の目で確かめることをお勧めいたします。今年から毎週土日にこちらのメモリーズは開放しているようです。

 奥の部屋でお話などをすることもできます。

DSC02945

  色合いが鮮やかなことはもちろん、肌触りもよく、非常に繊細な技術の結晶といった感じがしました。

 お値段はそれなりにしますが、とはいえ、それだけの価値がある一品だと感じます。

DSC02936

  そして、プラザホテルへ。

 とても近いと言いますか、目と鼻の先です。

 お土産屋を覗きました。

DSC02949

  フカヒレ推しのようです。

 なお、ホテルの朝食で頂くことができるようです。

DSC02948

  こちらはチョコレート。

 とても大きいです。

 お値段なんと二千円!

約60%の女性がもらったお返しをSNSに投稿!女性が最も欲しいものは「手紙」!金額よりも中身が重要なホワイトデー - PRTIMES×THE BRIDGE(リリース)

  こちらの記事によれば、男性がホワイトデーに女性に対して渡す予定のものとして、3割の男性がチョコレートを予定しているということですので、その際にこちらはどうでしょうか。お返しに大きな一発を貰えるかもしれません。

「たけのこの里」が嫉妬するほど全身チョコまみれの「チョコかけすぎました大粒きのこの山」を食べてみました - GIGAZINE

 チョコと言えば、きのこの山がチョコまみれの「チョコかけすぎました大粒きのこの山」なるものを発売したそうですが、こちらに比べれば、チョコをかけすぎた程度まだまだといったところかもしれません。

 閑話休題

 脱線いたしました。

DSC02935

  いやあ、気仙沼市も港町ですね……。

 フカヒレを筆頭に水産業が目立つ町ですので、当たり前と言えば当たり前なのですが、それはそれとして、水産業だけでなく、農業方面でもちょっとした話題になっているものがあるようで、その一つにくわ茶があるようですね。

桑茶のことなら - 桑茶の専門店・気仙沼くわ茶【有機JAS認定】

 震災が契機と、こちらは気仙沼ニッティングとも共通します。

 大船渡市もそうですが、震災による津波被害で水産業で働くことに抵抗を覚えるようになった人々が少なくありません(とはいっても世で騒がれている人手不足は、何もこれが主だった原因になっているわけでありません。それほどまでにこの層が増えているとは言えません)。それに加えてかねてから水産業に嫌気を覚えていた人々も少なくなく、そういった人々が農業方面での雇用を求めるといった姿を震災後職業相談を行う中で見ています(実際、水産業と比較して農業の求人の充足率、応募者数は好ましい傾向がありました。現在は、会社や条件などによります)。

 気仙沼市ではどうか分かりませんが、農業が産業として力をつけていくというのは選択肢として好ましい傾向なのではないか、と個人的には考えます。

 そういった意味で、このくわ茶が広まっていくことはやはり望ましいことのように感じます。

 閑話休題

 こちらの景色を背に、四人の方々とはお別れいたしました。

 楽しい時間とはあっという間に過ぎ去るものです。

 今度はこちらから会いに出向きたいと感じるばかりでした。

 本日はとても貴重なお時間を頂きまして、本当にありがとうございました。

 ……ということで、今回はここまで、ではありません。もう少し続きます(きりよく終わっておくのも良いと思いますが、今日は求人転載ないんだろうから手を抜くな、サボるなと言われそうなので)。

DSC02953

  こちら気仙沼市の風景です。

 気仙沼市の方も仰っていましたが、気仙沼市、特にこの辺りは工事などがほとんど進んでいません。

 私は一昨年の秋振りにこちらを訪れたのですが、さほど変わっていないというのが、地元の方には申し訳ありませんが、正直な感想です。

 波を受けただろう建物もいくらか残ったままです。

 恐らく、計画を立てて一気に整備する方向性なのだろうと思います(自治体によって進め方はそれぞれなので……大船渡市の場合は、道路などある程度最初に整備しました)。一気に進めることのメリットは作っては壊し作っては壊しという無駄を省けることに尽きますが、進捗が見えにくいと言う面で不満が出そうなところです。とはいえ、あくまでこれは私がそう思ったというだけで、実際は何らかの問題(住民の反対による遅延や自治体の進行力など)によって進みが悪いのかもしれませんし、もしくはこの状態で以て進んでいる状態と言えるのかもしれません。

DSC02955

  先程の場所から国道へ向かう途中ですね。

 工場などの集積地から少し進んだ場所になります。この辺りは商店街めいた場所だったような記憶があります。

 大体、広くこのような整地された状態の土地が広大に広がっている姿が見えます。

 こちらは水産業用の何らかの施設のような気がしますが、少し離れた場所では公営住宅の建設が行われていました。

 そうはいっても大部分は未だ整地されただけの更地であり、今後どういう状態になるのか気になるところです。

DSC02956

  いずれにしても気仙沼市のことについては、やはり気仙沼市の方々に伺わないと分からないことしかないためなんとも言えませんが、果たして今後どう復旧を進めていくのか……外からは見えにくいといった印象を受けました。

 ということで、今度こそ終わります。

 いつも通り、他の写真はFlickerに収めてありますので、お時間がありましたらどうぞご覧いただければと思います。このページの下部の方にリンクを置いています。 


Sponsored Link

  

※有害サイトへのリンクではありません。


過去記事

「進学した人にとって魅力的な職場を創っていかなければならない――大船渡市副市長」-気仙管内通信:29

 

● 「人の都合で猫を殺さない町」

  

おすすめ記事

ホテルの代わりにフェリーでおやすみを ツアー組み込み推進へ | どうしんウェブ/電子版(経済)

 

Palo Altoにできた日本食定食屋Yayoi(やよい軒)に行ってきました。 - kikidiary’s eye

 

男性の結婚生活の幸福度を左右する唯一の要素とは - ログミー

 

「 #保育士辞めたの私だ 」サービス残業、低賃金、プレッシャー...当事者から切実な声


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


管内求人 ※28/3/3公開分(一部)

本日は休止(昨日ハローワーク休日により)

 

※上記求人はハローワークによる求人情報の内、就業場所が大船渡市、陸前高田市気仙郡住町であるものを転載したものであり、当ブログ管理者が独自に提供している求人情報ではありません。

※詳細については最寄りのハローワークにお問い合わせ願います(求人番号を伝えることで詳しいお話が伺えると思います)。

※あくまで、公開された時点での情報であり、その後変更、取り下げが行われる場合がございます。

※この求人情報スペースは不定期更新となります。

※月初公開分の求人については一部のみ転載いたします。


Sponsored Link

※有害サイトへのリンクではありません。


運営

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ


関連サイト

リバアシ説明 

リバアシじょぶ説明

リバアシボイス説明

掲示板説明

規約


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ