読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

「学校よりシフトを優先させるブラックバイト、個々にとってのブラック企業」-Opinionα:148

管理者ブログ 記事時事感想

 個人的に気になった記事について考えたことや感じたことをつらつらと書いています。

 また、それとは無関係になんとなく思ったことを雑記として記しています。 


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


 

netgeek.biz

 

 

【炎上】ブラックバイトの店長がブチ切れた結果、学生が特定覚悟で反撃開始

内容

 シフトに入れない学生のアルバイトに対して、学校より仕事を優先することを仄めかす説教を行った店長が、アルバイトに向けて作成した張り紙が晒された。

雑感

 張り紙に書かれていた説教の内容は……

・最近シフトの空きが多いのは何故か?

・各自都合があるのは分かるが、「店を回す」ことを最優先に考えて欲しい。

・「きついから」「学校が、家のことが……」というのは皆同じ

・スタッフ一人一人が店とシフトに対し責任を持って働いてください。それができずに店のどうこうを語るな。

・お金をもらっているのだから、各自それに似合う働きをしてください。

・店長から指示して動くのは簡単だが、自分で考えて動く(判断する)ことができなければ、自分自身が苦労すると思います。

 これに加え、学校に行かないでシフトに入れ等の指示もあったとのこと。

 新任の店長によるものであり、前任の店長は学校関係でシフトに入れない場合などはフォローしていた。

 周辺情報が分からないため、この記事から読み取れる内容だけでの感想になりますが、店長あるいは本社が無能というのが個人的な感想。

 ブラック企業からの派生で、労働者を酷使するアルバイトに対してブラックバイトという言葉が使われる昨今ですが、これについてはそれ以前の問題に感じます。

店長の仕事とは

 本件は周辺状況が分からないのが中々に曲者なのですが……。

・告発者の学生が最低限入る必要のある時間および日数の仕事を行っていた場合。

→店長による人員配置の不備。

・シフトが従業員の意思で日数や時間を自由選択する形式だった場合。

→そもそも雇用契約の仕方に問題がある。

 凡そこの二点だけでも店長側に過失があるのは明白であり、今回の説教は単なる責任転嫁以外の何物でもない。

 第一にして、店を回すことを考えなければならないのは店長であり、そのための店長であるところ、従業員一人一人にそれを強要する時点で資質に欠ける。

 仮にこの説教通りに従業員が動くのであれば、店長は必要ないのではないように感じます。

 前提として、学生バイトは学業が主で、アルバイトは従であり、これは雇用するに辺り雇用主も了解していなければならないもの。

 学生は、そのため雇用保険の加入対象になっていない。

 それは、必然的に労働時間自体が制約されることに等しいのですが、学業優先が前提であるため当然のこと。

 本件の店長は、学生アルバイトに関してそういった基本的といいますか常識的なことすら理解していなかったことになる。

 シフトの穴埋めを店長自身がしなければならないとまでは言わないものの、穴が開かないように人員配置を行う義務および責任がある。

 また、店をより良いものにする職務を鑑みれば、スタッフとの間に不和を生むような対処法を取ったこともマイナスと言える。

 アルバイトに説教あるいは主張を行う前に、店長としての責務を果たすのが先であることは疑いようもなく、このような状態を生んでいることがただただ残念としか言えない。

 もちろん、本件のシフトの空きがアルバイト側の怠慢によるものであれば、また話も少し変わるが、それにしたところで学生アルバイトの前提に則って考えればやはり褒められたものではない。

 シフトの編成が極めて難しい企業において、学生アルバイトを使うリスクを考えられていないことも問題の一つと言える。

後を絶たない働かせ方の問題

 別件になるが、裁判まで行った話もある。

・定年後再雇用、同じ業務で賃金格差は違法 東京地裁判決

定年後再雇用、同じ業務で賃金格差は違法 東京地裁判決 :日本経済新聞

 横浜市の運送会社での問題。

 定年退職後に再雇用された嘱託社員のトラック運転手数名が、その業務内容などに変化が無い中で賃金だけが低下するのは不合理として、その賃金格差の是正を求めた訴訟。

 これに関し、判決は、「コスト増大を回避しつつ、定年者の雇用確保のために賃金を定年前より下げること自体には合理性が認められるべき」としながら「企業が定年後に嘱託社員を雇用する場合、仕事内容の変更とともに賃金を引き下げるのが一般的」とし「業務内容が同じなのに賃金が異なるのは不合理」ということで、正社員との賃金差額400万円の支払を会社に命じるものとなっている。

 ところで、最早日本においても崩壊したと言われて久しいですが、年功序列型賃金制度の考え方によれば「一人あたり生涯生産性の平均と平均賃金が等しくなるように賃金が設定されており、毎年個々の生産性と賃金は等しくならず、定年直前の賃金はその個々の生産性より高くなっている」ことになるため「定年後の再雇用では、改めてその個々の生産性と見合う賃金が設定される」ことにより「賃金は定年後の再雇用時に低いものとなるのは必然的なこと」と言えます。

 実際のところ、被告である企業側の言い分としてもその点が挙げられていたようです。

 これに対して今回の判決は、正社員と非正規社員の不合理な待遇の違いを禁じた労働契約法20条に違反するということで原告側の勝訴となっています。

 この訴訟は拡大解釈が成されることになれば、これまでの雇用の在り方を大きく揺るがすことになりかねないということで、一部注目が集まっており、控訴審の動向に注意が払われています。

 とはいえ、裁判長の言葉からも分かる通り、本件はそのようなことが意図されているものではなく、あくまで今回のような、仕事内容やその立場などの変化なく賃金という待遇のみが低下していることについて違法としています。

 年功序列型賃金の考え方に則れば、たとえ同じ仕事を同じ立場で行っているといっても生産力は下がっているのだから賃金の低下は問題ないとなるのかもしれませんが、そもそもその生産力というものがどれだけ正確に測られているものか疑問です。

 何より、そのような生産力や生産性といったものの評価に疎いからこその年功序列型賃金と言えるのではないでしょうか。

 それは都合の良いところだけに成果主義を置いた、雇用側の都合のみに合わせた考え方にも感じます。

 まして、年功序列型賃金の制度自体はもうほとんど破綻していると言ってよい。都合が悪くなったときだけこれを持ち出すというのは余りにも杜撰すぎる。

 成果主義への移行の中途半端さによって生じる歪みにも思えてならない本件。

 個人的にも最終的な判決には注目しています。

 こういったものを更に都合よく利用するのがブラック企業の在り方とも考えられるため、労働者にとって不幸とならない判決が出て欲しいものです。

 

※広告を挟んで、雑記とおすすめ記事(一般的な記事)、求人を掲載しております。


Sponsored Link

  

※有害サイトへのリンクではありません。


雑記

 ブラック企業がとかく問題とされる昨今ですが、実のところその定義自体が曖昧で、何かしら不都合が生じる度にその会社をブラック企業だと騒ぐ風潮が見られるのは残念なことです。

 私としては、違法な労働が強いられることが基準だと思うのですが、やはりそれはあくまで私の判断基準でしかなく、世のブラック企業騒ぎを見ると実に様々な事例が上がっているのが現実です。

 中にはただの難癖のようなものも少なからずあるわけですが、さりとて、それを訴える人にとっては黒であることは疑いようもなく無下にして良いものではないのだと感じる次第です。

 ところで、ブラック企業の問題が話題に上るたびに感じるのですが、果たしてその労働が黒だと言う人達、またそれを強いる人達は労働関連法規を知った上でそういった言動を行っているのでしょうか。

 これなしには白も黒もないはずなのですが、中々どうして怪しいものです。


Sponsored Link

  

※有害サイトへのリンクではありません。


過去記事

● 「ハローワークインターネットサービスで求人検索をする方法」:Other:9

  

「花粉症に負けました。そして、たい焼き」

 

おすすめ記事

転職で成功する人vs.失敗する人 | ZUU online

 

忙しすぎるトップは経営ができない 日本GE合同会社代表職務執行者社長兼CEO・安渕聖司|日本GE合同会社CEO 安渕聖司|ダイヤモンド・オンライン

 

「月曜の朝」が憂うつな人にだけ読んで欲しい。モチベーションUPさせる「8つのコトバ」 | TABI LABO

 

読んだら忘れない!「儲かる読書術」:PRESIDENT Online - プレジデント

 

牛乳が安売りしているのに、なぜバターが不足する?バター不足本当の原因は衝撃の事実だった!


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


管内求人 ※休止

 

 

管外求人 ※休止(東京、仙台、盛岡各一件)

 

 

※上記求人はハローワーク検索による求人情報の内、就業場所が大船渡市、陸前高田市気仙郡住町であるものに加え、東京都、仙台市盛岡市の求人をランダムに各一件ずつ転載したものであり、当ブログ管理者が独自に提供している求人情報ではありません。

※詳細については最寄りのハローワークにお問い合わせ願います(求人番号を伝えることで詳しいお話が伺えると思います)。

※あくまで、公開された時点での情報であり、その後変更、取り下げが行われる場合がございます。

※この求人情報スペースは不定期更新となります。

※月初公開分の求人については一部のみ転載いたします。


Sponsored Link

※有害サイトへのリンクではありません。


運営

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ


関連サイト

リバアシ説明 

リバアシじょぶ説明

リバアシボイス説明

掲示板説明

規約


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ