読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

「ついにブラック企業の社名を公表。善悪の天秤」-Opinionα:149

管理者ブログ 記事時事感想

 個人的に気になった記事について考えたことや感じたことをつらつらと書いています。

 また、それとは無関係になんとなく思ったことを雑記として記しています。 


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


 

www.asahi.com


残業100時間超が10人以上 ブラック企業の社名公表

内容

 複数事業場において、違法な長時間労働を行わせていた棚卸代行業のエイジスに対し、千葉労働局が長時間労働対策のため行政指導を行った。今回、行政指導を受けた段階での社名公表を初のケースとなっている。

雑感

 本件について、株式会社エイジス側は迅速に声明を出しています。

株式会社エイジスプレスリリース

 元々用意していたかのような決まりきった文言が書かれているだけのものですが、一応何らかの対策が講じられることには違いないかと思います。

 最も企業側にとって打撃となるのは、従業員が軒並み辞めてしまうことですが、このような指導が入るまで、その違法な時間外労働を強いられるままに行ってきたことを鑑みると、そういったことはなさそうです。

 ブラック企業の問題は多々ありますが、共通して言えることは、労働者側にとって取れる最速の解決策はその会社を辞めることです。労働基準監督署が今一機能しない現状、そこに違法労働の実態を告発することは必要な行動に違いありませんが、身を守るという目的を達せない可能性が低くありません。

 また、会社側にとっても自分たちが都合よく使えていた従業員に辞められることは余り好ましいことではない。

 だからこそ、洗脳など駆使して、その会社に依存するように仕向けるわけです。

 会社の愚痴を言うことは誰にとっても容易にできること。その先の行動を取れるかどうかが重要です。

今回用いられた新基準とは

 今回、社名公表が初のケースとされるのは、行政指導を受けた時点でその社名が公表されたためです。

 これまでは、書類送検などの時点であったため、それと比較すれば、企業側にとっては幾分脅威が増した形になります。

 ところで、この新基準とは何か。

・長時間労働などの法違反がある。

・月の時間外労働時間が100時間を超える。

・上記二点に該当する労働者が一か所に10人以上いる。

複数事業場で繰り返されている。

 これらの場合に、送検に至らなくても行政指導時に社名を公表するといったものです。

 抜け穴が非常に多いため、どれほどの効果があるか怪しいものとも言えますが、少なくともこれまでと比べれば前進と言えることは確かです。

 しかし、たとえば、少し前に話題になった鉄建建設が長時間労働で書類送検された件では、100時間以下の長時間労働で社員が亡くなったことが要因となっています。

●「過労死ライン」超の残業、2割の企業で 厚労省報告書

「過労死ライン」超の残業、2割の企業で 厚労省報告書:朝日新聞デジタル

 そもそも過労死ラインは80時間を超える時間外労働とされており、100時間を超えるというのは、命の軽視にも感じられる基準と言えます。

 それにしても、この調査を行うだけで、その結果に対して是正措置を行わない。

また、回答を行わない企業について何ら調査や処分をするわけでもない。

このような、やりっぱなし、ポーズをとるだけの厚労省の姿勢には毎度呆れるばかりですが、それでもわずかながら改善への一歩を踏んでいるのだとは思います。

ブラックバイトも問題として目立っている。

 違法な労働を強いるブラック企業はもちろんとして、違法な労働をアルバイトに強いるブラックバイトも昨今は目立つようになっています。

 やはり厚労省の調査ですが、

●高校生バイト、3割以上「労働条件でトラブル」

高校生バイト、3割以上「労働条件でトラブル」 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 1800人程度の高校生を対象に行われた調査。

 過去にアルバイトを行った際に労働条件でトラブルがあったとする高校生が3割にも上ったとのこと。

 労働条件など、雇用に関する知識を学ぶ機会の無い高校生を対象とした調査であるため、その正確さが如何程のものか量りかねるものはありますが、休憩時間や時間外労働、賃金についての問題が多いとのこと。

 これの問題は、高校生に限った話ではなく、大人の雇用に関する問題と共通しているようにも感じられます。

 管理職や経営者が労働関連法規についてどれだけ理解を持っているか自体が怪しいと個人的には感じますが、特に時間外労働やそれに伴う割増賃金の不払いなどは、経営能力それ自体の問題とも言えます。

 その点を考えれば、問題の根本は経営能力の低さであり、ルールを強いたところで、管理職や経営者の経営能力それ自体が低いままならば、何ら改善が見られないことは想像に難くありません。

 突き詰めれば、労働法規一つ守れずに雇用するような企業は、企業として必要ないという話であり、大前提として雇用など行ってはならず、自身のみあるいは自身とその家族でできる範囲の事業を行うべきであるのですが、いかんせん、そういった常識かつ当然の考えのできない能力の低い経営者が多すぎることが残念でありません。

少なくとも今は求職側が有利

 現状、概ね地域を問わず人手不足の機運があることから、労働者側が会社を選べる環境になっています。

 そのため、労働条件の整備が足りない企業や経営者の能力が低い企業で働く人は、積極的にそういった会社を捨てる決断をすべきなのではないかと個人的に感じます。

 誰にとっても転職が楽だとは思いませんが、ダメな会社で働いたところで自分をダメにするだけです。

 その地域での転職が難しかったとしても、その地域よりも人口の多い都市部であれば転職は容易になる可能性が非常に高い。

 短期的に見れば、都市部の非正規雇用の方が、地方の正規雇用よりも遥かに労働条件や待遇は良くなっています。

 都市部と地方では物価が違うという意見もありますが、必需品の異なる都市部と地方部で生活コスト自体に差があるかどうかは怪しいものです。

 選択肢は以前と比較すれば多いわけです。

 質や能力の低い企業で働き続けることは、長期的に見れば、大きな損失です。

 選択肢があるときにこそ、自身にとっての最善を思考すべきだと思います。

 

※広告を挟んで、雑記とおすすめ記事(一般的な記事)、求人を掲載しております。


Sponsored Link

  

※有害サイトへのリンクではありません。


雑記

 善悪や美醜はもちろん、人間という生き物は、何かしらのものと関係するにあたって、自分の中の天秤の釣り合いを意識的あるいは無意識的に見定める傾向があるように感じます。

 何かしら直面した事象、事物において、善悪の天秤が悪側に傾けばそれは悪と判断するでしょうし、善の側に傾けばそれは善に感じます。

 ところが、物事というものは得てしてその両極のどちらか一方だと判断し難いものが多く、天秤がどちらか一方に大きく傾くなんてことはそうそう無いのが実情です。

 むしろ、どちらか一方に傾いてくれさえすれば、言葉を発するにしろ行動を起こすにしろ容易くなるのに……なんてことばかりが日常には溢れていて、天秤はさながら波間を揺蕩う浮きのように揺れ続けることしかしないわけで、実に厄介極まりない限りです。

 また、この天秤は何も自分の物だけを見れば良いというわけでないこともその厄介さを数段増す要因になっていると言えます。

 それは何故かと言えば、我々の日常において、ある物事に対してその観測者となるのは何も自身に限った話ではなく、少なからない他者とともに観測、判断が必要になるからです。

 観測者が自身のみであれば、天秤の傾きはそのまま対象の判断指標として機能しますが、観測者が他にもいる場合は、その限りとならないことに疑いようもなく、ときには自身の天秤など存在しないかのような判断が下されることも起こり得ます。

 そういった中で、天秤とは何かを見失うことも珍しくなく、そうなったときその人間の善悪とは一体何が基準となるか、それに基づいて発生する言動の意味とは何かを考えることは、思考ゲームとしても薄ら寒いものを感じる次第です。


Sponsored Link

  

※有害サイトへのリンクではありません。


過去記事

● 「ハローワークインターネットサービスで求人検索をする方法」:Other:9

  

「花粉症に負けました。そして、たい焼き」

 

おすすめ記事

転職で成功する人vs.失敗する人 | ZUU online

 

忙しすぎるトップは経営ができない 日本GE合同会社代表職務執行者社長兼CEO・安渕聖司|日本GE合同会社CEO 安渕聖司|ダイヤモンド・オンライン

 

「月曜の朝」が憂うつな人にだけ読んで欲しい。モチベーションUPさせる「8つのコトバ」 | TABI LABO

 

読んだら忘れない!「儲かる読書術」:PRESIDENT Online - プレジデント

 

牛乳が安売りしているのに、なぜバターが不足する?バター不足本当の原因は衝撃の事実だった!


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


管内求人 ※明日更新

 

 

管外求人 ※休止(東京、仙台、盛岡各一件)

 

 

※上記求人はハローワーク検索による求人情報の内、就業場所が大船渡市、陸前高田市気仙郡住町であるものに加え、東京都、仙台市盛岡市の求人をランダムに各一件ずつ転載したものであり、当ブログ管理者が独自に提供している求人情報ではありません。

※詳細については最寄りのハローワークにお問い合わせ願います(求人番号を伝えることで詳しいお話が伺えると思います)。

※あくまで、公開された時点での情報であり、その後変更、取り下げが行われる場合がございます。

※この求人情報スペースは不定期更新となります。

※月初公開分の求人については一部のみ転載いたします。


Sponsored Link

※有害サイトへのリンクではありません。


運営

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinterest:https://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ


関連サイト

リバアシ説明 

リバアシじょぶ説明

リバアシボイス説明

掲示板説明

規約


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ