読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバアシ(岩手県大船渡市)

岩手県大船渡市から地域情報や地方の話題への感想を伝えるブログです。なお、当ブログの記載内容は当ブログ管理者個人の見解になります。

「大船渡市の過重労働を解消するために――けれど、今頃?」-Kesen:49

管理者ブログ 気仙管内の情報

 気仙管内の話題や情報について、お知らせや感想を書いています。

 今回は労働に関する諸問題とその対応についてになります。


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


復興工事業務者の健康守ろう 大船渡労基署管内

内容

大船渡労働基準監督署が、震災復旧・復興工事での過重労働解消を目指す気仙会議を開いた。

雑感

 今年、震災復旧・復興工事に関係し、鉄建建設株式会社の現場において違法な長時間労働により、従業員が死亡したことを受けて初めて開催されたもの。

 参加者は、発注者となる大船渡市市長戸田公明氏と岩手県沿岸広域振興局の副局長菊池一彦氏らに加え、気仙管内において大規模な工事を受注する企業関係者30名ほど。

・労働者の過重労働を容認しない

・適正な労働時間管理や職場環境づくりに協力

・上記のような取り組みを発信し、あらゆる復興工事での過重労働解消を目指す運動につなげる

 この3項目からなる気仙宣言を採択し、これをフォローアップする会合を、来年3月末まで設置すし、四半期に1度開催するとのこと。

 そして、出席団体の事務担当者が課題を抽出し、対策を協議する。

人死にが出てからしか動かない労働基準監督署

 活動自体は必要であり、好ましい動きと言えるが、なぜ今頃こういった動きを始めるのか疑問でならない。

 早い話が震災復旧・復興工事で労基法違反による死亡者が出たから、その対策として何らかの行動をしていることを対外的にアピールするためのパフォーマンスということなのでは。

 少なくとも気仙管内における震災復旧・復興工事はもう五年以上行われており、佳境を迎えているといっても過言ではない。

 大きな工事はほとんど出尽くしているとも言える。

 そのようなタイミングで過重労働解消を叫ぶのは、余りに遅すぎる。

 逆を言えば、死亡者が出なかったから過重労働解消を謳うこともなかったのだろうかという話であり、実際のところそうなのだろう。

 過重労働は多くが労働基準法違反であり、それを取り締まるのが労働基準監督署の仕事であり、その権限も持っている。

 それが、死亡者が出てようやく表立った行動を起こすというのだから、存在価値すら怪しいものだ。

 労働基準法を守ることは、その多くが人間の身体的・精神的安全を担保するに必要となるものであり、それが違反されている状態は、労働者の生命を脅かしている状態と言える。

 ところが、それを取り締まる労働基準監督署は、実際に死亡者が出なければまともな行動を起こさないと言っても過言ではないほどにその取り締まりが出来ていない。

 そもそもの話、震災以降、大船渡市内で労働基準法違反の長時間労働により死亡者が出たのは、これが二度目である。

 岩手缶詰株式会社の大船渡工場においても過重労働によって一人の命が犠牲になっている。

 今回は震災復旧・復興工事において過重労働解消を目指すというが、そちらの方はどうなっているのか。

 たとえば、岩手缶詰株式会社が死亡者を出すほどに違法な長時間労働を強いていた頃、当該企業が出していた求人票に記されていた、月間の平均時間外労働時間は10時間であった。

 実際には100時間を超える時間外労働が強いられ、従業員は命を落とした。

 岩手缶詰株式会社はその後も、この求人票の平均時間外労働時間に一切の修正を加えていない。

 たかが求人票、実態は分からないと思うかもしれないが、意識レベルで時間外労働というものに対する扱い方が変わっていないのである。

 違法行為を働き、人一人の命を奪い、書類送検されてなお、当該企業はその原因となった時間外労働に対する取扱い意識を変えていないということを、そのことが示しているのだ。

 人命が失われていないだけで、労働基準法違反を犯している愚かな企業は、気仙管内だけを見ても相当な数存在しているだろう。

 それは求人票を見るだけでも察することができるほどである。

 今回の動きは、はっきり言って、今更と言って良いほどに遅い。

 震災復旧・復興工事のみに言及している点もお粗末としか言えない。

 とはいえ、今後労働基準法違反や過重労働を減らす上では、わずかながら価値のある行動ではあるのだろう。

 一番は、労働基準監督署がその権限を以って、厳格かつ抜本的に担当する地区の企業を調べあげ、摘発することであり、それなしには存在価値はないと感じる。

数字だけは明らかにされているが、果たして改善は。

 ちなみに、その労働基準監督署による定期監査の結果が公表されている。

 岩手県内において、2136事業所に対して調査が行われ、その内、七割を超える1594事業場で何らかの法令違反があったとのころ。

 違反の内訳としては、

労基法

・労働時間 20.3%

・割増賃金 18.6%

・労働条件の明示 10.9%

労働安全衛生法

・安全衛生基準 46.2%

・安全衛生管理 12.1%

具体的な内容としては、

・36協定を締結、届出せずに法定時間外労働を行わせた

・固定残業手当を越えた時間外労働について割増賃金を支払っていない

・安全管理者、衛生管理者を選定していない。

 労働基準監督署ではこれらを踏まえ、これらがしっかり守られるよう指導、監督していくということ。

 しかし、岩手県においては、毎年同程度の違反企業が出ている。

 その面を踏まえれば、労働基準監督署ならびにその指導・監督が機能していないことは明白であり、どうしたところで、違反が確認できた時点で厳罰に処する必要があるのではなかろうか。

 違反と言えば幾分表現としてやわらかいものになるが、これらは明確に違法行為である。また、いつ労働者の命が脅かされるとも限らない現実的に危険な行為と言える。

 経営者にはその意識が余りに薄いのではなかろうか。

 岩手県の雇用状況は決して良いとは言えないが、それでも有効求人倍率は高止まりしている状況もある。

 違法行為を働く企業を消滅させることもやむをえないだけの厳罰を課すことに躊躇う必要もないように思える。

 そもそもの話、法律を守ることができないのであれば、人を雇用してはいけない。

 これは、お金がなければ物が買えないこととまるで違いのない常識的なことである。

 違反を働く経営者には、その常識が欠如している。

 労基法違反も立派な犯罪であり、それを行っている経営者は犯罪者である。

 それだけの意識は浸透して然るべきだと考える。

 労働基準監督署も事業所側の事情を斟酌している場合ではないだろう。その存在にかけて厳格に裁くべきである。

労働者側の打つ手

 労働基準監督署が頼りにならないということはあってはならないが、さほど頼りにならない現実があるのは事実と言える。

 しかし、それでも違反行為に対して打つべき手の一つには違いない。

 人死にが出てようやく動くようなのろまかもしれないが、とはいえ、明確な証拠などがあれば動かざるを得ない場合もある。

 そのためにも労働者側は、しっかりと何が違法なのかという点は知っておくべきだろう。

 ただ毎月給料明細をもらうだけで済ませてはいけない。その給料明細に違法行為が隠されている場合もある。

 泣き寝入りすればするほど、改善は遠のく。

 違法行為を見つけたら指摘する。改善がなされないようなら労働基準監督署に相談する。そうでなければ、そのような会社はさっさと辞める。

 違法行為を行うのは無能の証左である。

 無能な経営者の下で働いたところで時間を失い、自分を損なうだけである。

 お金を稼ぐことはどうしても必要なことだが、一人一人がもっと自分を大切にするべきだと考える。

  田舎だから、小さな会社だから、今までがこうだったから……そんな理由は違法行為を正しいものにする理由にはならない。


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


過去記事

● 「ハローワークインターネットサービスで求人検索をする方法」:Other:9

  

「花粉症に負けました。そして、たい焼き」

 

おすすめ記事

転職で成功する人vs.失敗する人 | ZUU online

 

忙しすぎるトップは経営ができない 日本GE合同会社代表職務執行者社長兼CEO・安渕聖司|日本GE合同会社CEO 安渕聖司|ダイヤモンド・オンライン

 

「月曜の朝」が憂うつな人にだけ読んで欲しい。モチベーションUPさせる「8つのコトバ」 | TABI LABO

 

読んだら忘れない!「儲かる読書術」:PRESIDENT Online - プレジデント

 

牛乳が安売りしているのに、なぜバターが不足する?バター不足本当の原因は衝撃の事実だった!


Sponsored Link

 

※有害サイトへのリンクではありません。


管内求人 ※28/6/1公開分(極々一部)

【フルタイム】
株式会社新 (アタラシ)<正社員>

・求人番号:13010-65081661
・採用人数 1人
・仕事内容
 総務、庶務、事務全般。客室点検、準備など。
・賃金 月給制 170,000円~210,000円(基本給+必ず支払われる手当)
※扶養手当、住宅手当あり。通勤手当あり
※昨年度賞与実績 なし
・就業時間 9:00~17:30(内休憩60分)<変形1カ月>
・休日 土日 (年間112日休)
・就業場所:陸前高田市
・保険等:雇用、公災、健康、厚生 
・応募要件 62才以下(省令1号) 普通自動車運転免許 パソコン基本操作

ハローワークインターネットサービス - 求人情報詳細

※パート求人あり

13010-65107461 ハローワークインターネットサービス - 求人情報詳細

 

管外求人 ※休止 

 

※上記求人はハローワーク検索による求人情報の内、就業場所が大船渡市、陸前高田市気仙郡住町であるものに加え、東京都、仙台市盛岡市の求人をランダムに各一件ずつ転載したものであり、当ブログ管理者が独自に提供している求人情報ではありません。

※詳細については最寄りのハローワークにお問い合わせ願います(求人番号を伝えることで詳しいお話が伺えると思います)。

※あくまで、公開された時点での情報であり、その後変更、取り下げが行われる場合がございます。

※この求人情報スペースは不定期更新となります。

※月初公開分の求人については一部のみ転載いたします。


Sponsored Link

※有害サイトへのリンクではありません。


運営

ブログ管理者:鈴木 昭真(スズキ ショウマ)

From:岩手県 大船渡市(Iwate Ofunato)

メールアドレス:rebreb.vb@gmail.com

Twitterhttps://twitter.com/rebreb01541

 Facebookhttps://www.facebook.com/rebreb01541

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/rebreb

Flickrhttps://www.flickr.com/people/rebreb1541/

Pinteresthttps://www.pinterest.com/rebreb01451/

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへにほんブログ村 ニュースブログへ


関連サイト

リバアシ説明 

リバアシじょぶ説明

リバアシボイス説明

掲示板説明

規約


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大船渡情報へ